今日の運チェック!
       

気持ちと実際の吉凶にはズレがある

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

先日「やって良かった」を作り出す大切さを書きました。
それを読んだ読者からメールを貰いました。
結構、その日の気分によりやりたくないことが多くて、
ついつい後に回してしまうダメ人間だそうです。私もそうよ(笑)。

「やって良かった」を作り出す
「やって良かった」は、やらなかった時には分からないこと。どんな可能性があるか、占ってから決めても遅くはないでしょう。可能性を拾って進めば相応の成果がくるというお話です。

私は極端なのですわ。やる気があれば徹夜でもと思うけど、
やる気がないと何日でも先延ばしてしまうほど意志が弱い。
そのうちに止めてしまったりしてね・・・。
でも、それはぷちタロット占いを知るまでのお話です :po:

20190109a

ぷちタロット占いで日課を実行するかを朝一に出し始めてからは、
たま~に忘れることがありますが、そういう日は又、
一日法が【力】で注意不足の日だったりしています(^^;
忘れない限りは、確実にぷちタロット占いに沿って決めている。
だから、いつもスッキリしていられるの :haku:

その方は、受講者ではなくブログを購読して独学中。
自分でカードも購入してGolden Dawnを使い始めました。
意味ファイルをダウンロード購入してくださったそうです。

先日もぷちタロット占いで日課を占っていたのだけれど、
やると言ったものの気乗りしなくなり、とうとう夜。
タイムリミットが来たので実行したところ…

重い腰を上げて実行してみたら、なんと!
「すごく集中でき、めちゃ調子が良い :kya: 」。
あの意欲のなさは何だったのかと思い、
あのまま流されていたら、どれほど勿体なかったか。
ぷちタロット占いの通りにして良かったとメールをくださったの。

ホントにそうです。私も良くありますよ。
そうなると、素直に聞いておくほうが良いと思うの。
私は昨日、やりたかったけど全部がNGでした。
やればよいという訳じゃないのも味噌でしょう。
うずうずしつつも、やらないでおいた。
だって「やるぞ!」と言ったらダメだったのだからね。

それが感情コントロールの練習にもなりますし、
間食とか、買い物とか、運動など、いろいろと参考にして
その都度、適切にしていると時期の設定も合ってきます。
例えば、旅行にしても転職にしても時期があるでしょう。

最善の時期と、悪くはない時期と、ダメな時期など、
吉か凶かの二者択一でなく、いろいろな段階があります。

ぷちタロット占いは、一生の問題を占う思い判断ではありません。
少しでも重くなるならスリーカードにしたほうがよい。

適切な努力をしていくために、意志を判断材料にできる。
だから嫌なときは素直に「やりたくない」の方向でぷちろうね。
やったほうが良いから、「やる吉凶」とか問わないほうが良い。
常に、自分の意志を確認して占うことよ。それは忘れずに!

■スリーカードの参考に


https://putitaro.the-xx.com/10330/

タイトルとURLをコピーしました