不安や元気がないときに!

わけもなくマイナス発想なとき。
急に憂鬱になったとき。
とにかく元気が消えそうになっても諦めずにね :bafu:

不安やマイナス思考のとき

友でなく「神にぶつけよう」

悲しいとき、しんどいとき、こんなはずじゃなかったと思ったとき。
いつも、ひとりで神様に祈っていたのを思い出しました。
これって、心の中に神様が宿っているということですね。
泣きながらであろうと、怒りながらであろうと、
文句がやがて自問自答になり、怒り続けるのは無理 :no:

滅多なことをしない状況に出来るのは確かです。

恨み言をいいつづけると運を悪くしますが、
神様に八つ当たりして気が済むこともあった(笑)。
不満を保持せず、一時的に不満をぶつける相手を神にする。
すると、八つ当たりしているうちに藁しべ長者じゃないけど
自分で何かをつかんで立ち上がっています :v:

20150924a

対外的には意地とか羞恥心が働きますが、
心の中だけの神様ならば、どこかで自分の非も認めて
親や友達に咎められるみたいに反発心もない(笑)。
もし、死に直面して脱力感に負けそうなときでも、
神様相手に気持ちをぶつけるだけなら何も悪くなりません。

気持ちを訴えてるうちに、気づくと「前に進もう」となってた :luck:

もう一度頑張ろうという前向きさじゃなくても、
やけになったり軽率な言動が破滅的に働くのは知ってて、
せいぜい、やけ食いするくらいしか出来ません :pu:
やばい行動は、除外するしか選択できないのが良い。

私は、自分で神様とお話して乗り越えてきました。
そして、憎んだり、怒ったり、失望したりを、
最後には天に開放して、心から追い出すのが一番だと結論づけた。

成功している人の多くは、そうしています。
成功も破滅も、自己責任ですが
行動を選びさえすれば、発想を整えさえすれば、
目標には達するし、時期が来れば植えたが出る。

憎んだり、怒ったり、失望したときには、
破滅的な要素を心から追い出すために行動しましょう。
それを目標への努力へぶつけることよ :luck:
努力にぶつけて初めて気分転換の権利を得る。

マイナス発想で運を落とす時間があるなら!
失望させられるような相手を心に留め置くなら!
それを運動や勉強にぶつけると良いのです。
すると達成した暁に、その相手に感謝できるでしょう。

不満や失望や数々のマイナス要素を正しく活用ですよ。
最悪の人でも活用したら感謝に変わる。
目標への時間に変えたら成長と幸運のになる。

もう1つ読んでみよう

20130717

奮起させてくれる言葉

日常的に、感情の起伏というのは確実に存在し、 不安が出れば、そのことをぼんやりと考えてしまい そうは簡単に「具体的に対処」という風にはいきませんね それは仕方がないですよ。感情の生き物だもの・・・ でも、どんなマイナス思…

0 comments
20170222a

無理のしどころ、しないで良いとき

理解不能な状態になったとき、何かの被害にあったりしたとき、不思議なもので怒れないのが本当のところ。怒る元気があるなら良いってことですよ。タロットで自分の行動を「無理のしどころ」が「しないで良いとき」かを確認しましょう。

0 comments
20180625a

不平不満と笑顔について考えてみよう

努力のわりに良い流れが来ないとか、気分がイマイチアップしないとか、小さな不調の原因がつかめるかもしれないチェック方法を書きました。

0 comments
Translate(翻訳) »