コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

無料で読めるもの

スポンサーリンク
ぷちタロな雑談

特例的な意味を持つカード「魔術師」

魔術師は、そもそも微妙なカードです。白黒はっきりするばかりが占いじゃない。的確に魔術師が示す「その微妙な状況からも吉運にする」のが本物です。変わりやすい状況をうまく吉運にするユーザーは増えています。今回は、それに加えたI特例意味を紹介します。
ぷちタロな雑談

どれだけ備えてあるかが運命の別れ道

8月前半に悪いの限定ではないけれど悪い事例が多くでている塔が16番。ドキドキしながら毎日イメトレをして備えていると、一日法も塔の日がありました。起きたことを書いておきます。
2020.08.05
ぷちタロな雑談

一日の運勢が問いの工夫ひとつで更に使えるものになる

一日法は、普通に使うと総体運として全体からピックアップして重要なことがでます。けれど応用次第で、もっと詳細に知りたい運も出せるのです。問い方の工夫と、ぷちタロとの使い分けを考えてみましょう。
2020.08.05
ぷちタロな雑談

大阪府民にエールを送りたい

大阪を離れて快適な暮らしをしていると、少し大阪を遠く感じていましたが、最近は違う。やっぱり大阪人だなと感じて、大阪のことが心配。吉村府知事のお願いであるポピドンヨードのうがい薬の話について思ったことを書きました。
ぷちタロな雑談

行動と時間をぷちると運は微妙に変わっていく

一世一代の運ばかり気にするよりも、日常のことから運が良い習慣をつけるほうが大事。そうすれば、なんとなく運が関係するポイントを察知できるようになるからです。些細なところで「大丈夫だろう」と見切り発車していることが多いけど、それを止めてみましょう。運は選べるのです。
怠慢・ぼんやり

毎日気をつけるのもひとつの充実「楽しい」

気をつけることがあるのをわずらわしいと思っている人は考えてみてね。気をつけて吉運になるなら課題は楽しい。克服した後が楽しみだと思って運を見ていくと良いです。目標達成でも健康でも運に沿う発見はバージョンアップにつながります。
ぷちタロな雑談

発見したつもりでなく「神のご縁」を呼ぼう

運勢を知っていても目標をどんどん達成する人と、変わり映えしない人との差は何か。それに気づけるのは課題を全部潰す勢いで集中している人だけかもしれない。目標を達成する人が行っていることを行っていないだけ。出来たと思える行動が自信となり、次の吉運を呼び込む力になるお話です。
ぷちタロな雑談

銚子電鉄倒産の危機「線路の石の缶詰」等売り出し

千葉の海沿いを走るのどかなローカル線の倒産危機に立ち向かう社長の話を聞き、悲惨な状態にも関わらず見ている人が元気をもらう不思議。お手本のような取り組み方に思えました。目標達成の為にやれることはすべてやる人から元気をもらいましょう。
ぷちタロな雑談

剣9にビビるが勝負するのみ

最悪ともいえる運勢を目の当たりするとビビるしガッカリだし嬉しくはない。でも、それは最初だけです。もしベストを尽くして最善に転じることができたら、苦手や苦境を乗り越えた自信になります。分析もし、祈念もして過ごそうと思いました。
ぷちタロな雑談

運を意識し続けたら良縁は招けます。

毎月の指示にしたがっていると、不思議な縁がよく出てきます。やはり吉運は頑張って進めるべきだし、凶運や修正点を気にかけておくべきです。7月に気にかけたことで思い込みを回避し納得できる結末に近づけている私の身近な体験です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました