一日法:戦車を活かして充実せよ

この記事は約2分で読めます。

今朝、一日法は【戦車】だと別記事にチラリと書きました。
どんな感じなのか一日様子を見ましたので、
初心者さんをはじめ、みんなに改めて参考になればいいな。
起き掛けに、嬉しい連絡がきてバタバタしました。
けれど、その時はぷちってなかったのです。

家に帰って落ち着いてから一日法をやったのよ。
だけど、よくあるのよね。
ぷちるのが午後になってしまったけど、
一日法を出したときには、先に起きたことと一致してて
「まだ、これから似たことがあるのか」と思いきや・・・
そうでないというパターンが結構あるの :tara:

20150708

それでも意味があるから出ている一日法です。
報告も兼ねてると雰囲気もわかりやすいでしょ :luck:
戦車は、バタバタするイメージがあります。それが吉なのね。
だから、忙しくするのは良いことです :good:
ホロスコープに出たときにも、何かバタバタしたりしやすい。

文字通り、朝一で連絡があり15分で仕度をするのも、
家の中を走り回るとかでなくてもバタバタとに該当します。
気持ちとして、何か慌しく物事を進めるようなニュアンスよね。
けれど、その方向性は様々なシーンによりますよ。例えば

自発的な頑張りも多いのが【戦車】です。
一番使う語句が、自力本願というくらいですよ。
朝は確かに、対人関係にからんでバタバタでしたが、
それ以降は、珍しくずっと家事と仕事をしていました。

仕事を沢山するために、間に家事を挟んで手足を動かし
首が出来るだけ痛くならないように工夫した :v:
そして、3時間ほどシュタイナー本を読む時間も取った。
読書は、慌しいイメージの逆だと思われるかもしれませんが、
最近、悟ってきたことがあるので確認のために読み進め、
多くのことを整理することができ、目的を達成しました。

戦車は、自力で大変さを乗り越えて目的を達成する意味です。
読書でも、勉強でも、自力で目標を持ち頑張るのが戦車。
その意味で、悟ったことを忘れないうちに確認して、
ノートにまとめることができてよかったです。

頭を使うようなことでも、どんなことでも目標へと頑張る。
労力を惜しまずに一生懸命に努力する。
それがあれば戦車に含まれるとイメージして良いです。
これから、ヒアリングを3時間ほどしようと思います。