コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

占い内容別

この記事は約1分で読めます。

ぷちタロ講座ブログには、占い内容別に複数の展開法で占った実例と解説がたくさんあります。身近な頭痛などもたくさん占っていますから自分で占うときの参考にしましょう。

同じカードで病気を読むか、恋愛を読むか、対人を読むかで、どの問いでも読めるようにしていくと重宝します。意味がわかりにくいときは初心に戻り、TOPメニューの「大アルカナの意味」にて配色を復習すると良いよ。

タイトルとURLをコピーしました