今日の運チェック!
       

問い作成でアップするタロットの技量

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

カード意味も、どれだけリアルに感じられるか。
最後は、そこにかかっているのは言うまでもありません :bikkuri:
解説から実感のこもった想像をしていくのが学習の要です。
知ってますよね〜。どれだけGolden Dawnが魂に近いか :kira:

少し前に、箱根駅伝のことがTVに出ていて
大好きなお正月の駅伝が蘇ってきたとき、
リアルに来年のお正月が浮かびました。
そして思ったの。

もしお正月が、今のまま変わってない自分だったら・・・
即座に「絶対嫌だ」と思いました。ありえへんほど嫌。
リアルに嫌悪感が襲ってきてくれました。
そんなことがあってはならない。今朝もまた思えたし :good:
秋から努力の声がトーンダウンすることも多いですしね。
あきらめたらアカン。

まだまだ出来ることがある。
来年までにやり遂げましょうd( ̄ ̄ー ̄ ̄)

今回は突然に思い立った夏休みの講座に来てくれてありがとう。
独身組しか来れませんでしたが、成果を書くね。実感したのは…

問いを立てるのが最初の仕事であり
もっとも大事な作業

そう認識してもらえました。要領をつかむには、
ヒアリングしながら結構な時間がかかりました。
でも、いくら頑張って作ってもらっても、見てみると・・・
私だったら、もっとこう作るというのが浮かぶのです。

少しの違いで読みやすさだけでなく、信憑性まで違ってくる。
問いが悪いと、読みがどこかこじつけになってくるんです。

20180826a

彼らも問いが上手く出来ると、読みづらいカード展開でも、
必ず答えがそこに出ていると信じることが可能になりました。

真意を求めて延々と思索すると答えが飛び込んでくる。
まるで作家さんに天から答えが降ってくるように、
キラーーーーーーンと心に答えが降ってくる。

一番大事なものを置き去りしていると勿体ないですね。
スプレッドに合う問いを作る。
それがベストな回答への道。
それを理解してもらえた夏講座になりました。

3時間くらいしたら、だいたいは問いが修正され、
時に、私が褒めちぎる完璧以上の問いができましたよ :heart:
問い作成の感覚を引き出せた講座でした。

でも、なぜ問いが、そんなに難しいんだろう・・・
ふと考えてみて思った。そうかΣ(・□・;)
規則がなく、自由にできることだからですね。

例えば、読みが難しいとか言っても、
一応は、何個かから語句を選べばよいから、
みんなが真剣に考える時間さえ割くなら出来ます。
パパッとやってると不十分な読みになるだけの話。
でも
問いは自分で全部考えますもんね。
自由すぎて難しいのよ。

一番パパッとやってはいけない部分が、一番パパッとなってる(笑)。

問いを私が修正しただけど読みが飛躍的に良くなります。

読みが楽になる。
信憑性を感じる。
問い作成で、こんなに違うのか!?

そこは、実際にやってみるほかありません。
10月以降は余裕がなくなるでしょうけども、
9月は問い作成とケルトの講座を続けます。
是非、受講してください。
出来れば泊りの講座にするほうが良いですよ。
思ったよりも問い作成の要領を得るには時間も要ります。
日帰りなら夜中にでて早朝に着くとかありかもね。

来年に持ち越さず身に着けてしまいましょう。
あともう一歩という感覚だったら、2度目以降もOK。
思い残すことがないようにしちゃいましょう。頑張ろう。

https://putitaro.the-xx.com/events/event/tarot-ive/
タイトルとURLをコピーしました