コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

スリーカードとケルトの二段活用方法で成功

この記事は約4分で読めます。

新しい月に向けて、みんなのテキストになる運勢を出しています。
私は、いつもユーザーさんがカードから学べるようにと願うの。
誠心誠意、神様に「希望実現と幸せアップへのアドバイスを :bikkuri: 」と
強くお願いして出します。その気持ちは、誰にも負けないですよ。

うん。それだけは言えるわ。
そこまで思って教えている人は、そういないと思う。
それは、なぜか。自分が変われたからです。

ダメだという気持ちを乗り越えて行動した先に、
展望が開けて笑顔になる可能性を知っている :kya:
誰にでもチャンスがあると知っているの!
私みたいなアホの子でも出来るのだからね。

でも、そのチャンスは自分が運勢から見つけるしかない。
現実から「見つけられる!」と強く念じていますから、
みんなも信じて6月をクリアして希望実現へ進もう。

20180525a

例えば、
ただの読書からでも発見出来ることってあるよね。
本に入り込み、刺激を貰えて、何か得られたりする。
でも、感想文の宿題を書くためだけにあらすじを読み流すなら、
そこからは何も得られません。

このGolden Dawnで一人ずつに出す運勢という教材は、
あなたに関連があることしか出ていないわけです。だから…

感じようとすれば絶対に得られるカード体験という学習です。
そのカード体験からスリーカードやケルトをしていくのです。

問題解決や希望実現に対して自分で占った信憑性は、
投稿を私が訳しているのを見ると100%当たってますね。
問いが正しいならGolden Dawnが嘘を出したりしない。
あなたに対してカードは、ちゃんと示してくれている :love:
読むのに慣れていくのみです。

スリーカードとケルトの二段活用

同じことに関して選択肢を占う有効な方法があります。
転職先でも婚活相手でも、複数の選択肢があるか、
自分で決めて進めたいことがあるなら、どうするか。

1.スリーカードで、その選択の吉凶を出しましょう。

AとBを見比べるのもよいし、決めたもの1つでもよい。
「これを進めるぞ」とか「選ぶぞ」と占うわけ。
すると選んでよいものや進めてよいものが出されます。

今、スリーカードで問うたのは選択です。
例えば、コンテストや大会にでるぞと占ったとする。
良いと出たからといって、それが優勝の約束ではない。
わかるよね?
選んだあとには努力も必要でしょう。だから!

 

2.ケルトで選んだあとの展開を出す

  • 優勝できますか
  • 仕事がうまくできますか

など
出来るか出来ないかの見通しが出る :good:
出来ないなら、せっかくの良い選択を獲得できるよう
ケルトの指示に従って努力せねばと思うこと。
努力が足りないと出た通りの流れになってしまいます。

 

希望は、この2段活用でやっていきましょう。



 

加えて、
ホロスコープや五行の月運が良いか悪いかで、
そこで何にどう取り組むかターゲットを決められます。

わかったかな。
役割は、それぞれの展開法にあるのです。
併用するのが一番強いでしょう。

特にケルトの最終結果は、変え難いです。
悪いと分かって努力しても悪い未来が当たったりします。
でもねd( ̄ ̄ー ̄ ̄) こう考えましょう。
アスリートが、可能な限りの努力を尽くして大会に出ても、
本番でメダルを取るまで何年もかかったりするでしょう。

彼らは、失敗から足りないものを知り、次につなげます。
「まだ、もっと努力が必要だったのだ」と進むでしょう。
その先に、メダルがやってくる。
精一杯のつもりでも足りんかったということはあります。

だから、ケルトの結果が変え難いのは事実ですが、
変えたいとしたら、今の精一杯を超える工夫も考えて、
その選択肢をまたスリーカードやぷちタロット占いで選別していこう。

面倒だと思わんといてね。
成功してはる人は、それくらいのことをやってます。
それくらい細やかに考えて、努力してはりますよ。
いつも、いつも、目標について考えているのは普通です(笑)。

とにかく、2段活用でやっていくこと。

スリーカードで良い可能性が出ていることを選択したなら、
進めてよいことなのだから、精一杯にやっていこう。
ケルトとスリーカードに矛盾はありません。
役割が違うのです。

スリーカードが示す良い選択肢を信じ、
ケルトの示す厳しい未来は変えていくこと。
二段活用で、6月以降も頑張るべし。
やってみたら、その見解を送ってくれたらええわ。フォローします。

絶対に幸せを増やしてほしいねん(^◇^)

タイトルとURLをコピーしました