コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

自分らしい振る舞いでは未来が変わらない:ケル ト

この記事は約3分で読めます。

今日のケルト練習と、先日のケルト練習を見ましたか。

彼女には、突然キッカケがでる。何も希望がない状態に 8-O
背後には、彼女を思いプランニングしている人がいる。
その背景を考えてみるのも想像力の鍛錬ですよ。

まったく想定していないキッカケが浮上するまでに、
目に見えないところで既に動きは始まっています ::ne
それは、仕事でも何でも同じですよ。
だから、ケルトで詳細をみたときに周囲がいるなら、
その影響を相手の動向と言う意味で参考にすると、
より自分の背景にあるものが推測できて、読みが深まるね。

常に、運命として自分に出てくるものには、
誰かが良くも悪くも、目に見えないところで動いてる。
そして、動くまでには目に見えない心の動きがある。
それが、物事を動かす動機というものです。

いつも、目に見える部分以外で物事が作られる。
祈念は、それを悪いほうへいかないよう自分を整え、
自分の発想を正しく整えるために効きますね :kira:
たまに、周囲の動きを変える刺激を与えてくれたりもある。

・・・気づいたかな。
自分らしさ、自分の考えが未来を変えられない原因です。
祈って一時的に気が変わったり、いつもと違う発想が出て
そこから流れが変えられて良くなるというのが根本なのです。

20151008a

さて今回の恋愛運は、彼女にとって意外性があります。
相手側をみない段階では、偶然の出会いも含まれました。
けれど相手は、過去の段階から今に至って前向きですから、
すでに関わりがある、見知った人だと思います。

けれど、運命の流れは不思議です。

動きがでて進むかに思えるのに、双方の優柔不断で
最後には、悪魔と力という最悪の結末が出ているのよ。
遠慮なのか、自信のなさなのか、踏み込むことができない。
男性を知ってたら「押さずにどうする?」言ってやりますが・・。

ケルトの場合は、近い未来の6番までは変えられません。
けれど、それ以降は自分の動きは決まっているけど
あくまで自然体でいれば、そうなるということです。
変えられる可能性は、わずかですがあります。

ほんのわずかです。
大抵は、気をつけると言いつつ出たとおりに振舞うもの。
そこを本気の本気で変えたいならば不可能ではない。
今回は、女性が連絡を後手後手にしないよう頑張るのみです。

ケルトは、安易に変えることができないから、
「わかりました。気をつけます。」というくらいなら無理ですよ。
普通にすれば、すぐに連絡できないようになるのは間違いない。
それを別人の今まで考えたこともないような発想をして、
無理だという状態を乗り越えるよう意識しておくことです。

要するに….
自分らしく振舞うと未来は、そのまま来てしまう。
そう考えましょう。

タイトルとURLをコピーしました