コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

ゴールと幸運に向けて7番を確認しよう

この記事は約3分で読めます。

ケルト7番の説明を読んでくださった方から、
「思った以上に型が大切だとわかった」と感想を頂きました。
ホントにそうなの。アバウトのようでいて基本が大事。
基本があってこそ、安定した技術となるのです ::ne

タロットのようなものを自分らしく読むのは危険がいっぱい。
真実からドンドン遠ざかっていくのは怖いですよ。
運を良くしたいなら、まず真実に辿り着いてこそ!
それを受け止めて正しい対処を見つけるのです(*^^*)

Golden Dawnは、他のカード以上に強弱があります。
大アルカナは、正逆で意味が変化したりせず、
いつも同じ意味で強くて見つけやすいし、
小アルカナは、強く出るときと弱く出るときがあり、
弱く出る時も意識していくと、運はもっと上げられる。

20181221a

日常生活で考えてみるといいですよ。

ケルト7番のように小アルカナが弱く出る時は、
考えているようで考えていない状況なのです :tara:
わかっているつもりで真剣に考えてないとか、
正確に言葉にしたら「なんとなく思ってるだけ」とか。

そんなままで未来に向かって行ってよいのかな?


叶えたいことや不安に対して占い、それでよいか。
可能性をアップさせる効果は、7番にもあります。

7番は未来へのスタートという場所です。
ここが大アルカナじゃない場合には、意味が弱い。
それだけ未来へ向けて自分が漠然としてないか!
タロットをしていないなら普通に過ぎてしまうでしょうけど、
それに気づけたら真剣さ上増しでレベルアップ可能です。

もし悪いカードが出ているなら、自分で思うほど悪くない。
その意味も弱まっているのだから、立て直し可能なのです。
弱い意味をなんとなく読み流すことなく、
基本の意味をしっかり魂に呼び出した後に、
「この意味が弱くなる」と漠然とした気分を加えてみましょう。

今回の例では【棒8】になっています。
仕事の悩みがあり未来が不安なわけですが、
本来の意味、テキパキ行動の意味が弱まります。
コミニケーションの意味もありますが、それも意識が低いかも。

もしかして、もっと自分が意識すれば未来の【吊るし人】は、
もっと理解してもらえる空気になるのかもしれません。
なんとなくコミニケーションできてるつもりで、
逆に言えば「出来てないかもと真面目に考えていない」かも。
そこでテキパキ行動やコミニケーションを再確認できます。

自分をレベルアップできる可能性もあります。

だって7番は自分自身ですからね。
自分次第で、自分の頑張りで、変えられる部分です。
運に一番大事なのは、自分を変えることです。
それが7番で出来る可能性もあるということよ~
ケルトって、こんなに細かな状況がわかるのね
と、1つ1つの意味を実感できると充実できます。

深い理解から充実が芽生え、落ち着いた対応もできる。
どんどん読み流しを卒業していきましょう :good:

思った以上にGolden Dawnは型がある。
それは複雑で難しいと捉えるのではなく、
型を覚えれば初心者でも始めやすい。
そう思ってもらうといいかな。

基本の語句、基本のルール、何を意味する場所か
感想文を書くのでなく、ルールもメモると身に着きます。
基本の意味が弱く出る としっかり書き込むだけで違う。
文字にすると自分でも書く過程が確認になります。

ラスト3日で驚く朗報がでた実例もありますから、
まだまだ10日もあるのです。集中していこう!
「来年はGolden Dawnを始めよう」という人が増えたら嬉しいな。
だって、ホンマにこのカードが大好きやねん。大親友なのです。

タイトルとURLをコピーしました