家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
私が占うお手本から学ぶのもあり。質問しながら自分で練習するのもあり。徹底的に占い実例収集と、目標達成への道をつかもう。

「新鮮な思いや願望」を確認

昨日は【聖杯7】について書いてみました。
ブラピがいいか、ディカプリオがいいか。どっち?
「とか言っててもしゃーないやろーーーーー!」
ってことでしたね。

どうも意欲が出ない。どうも具体的に選べない。そんなもどかしい時間の経過が聖杯7にあります。似たカードが聖杯8.今日は聖杯7の気分をしっかり感受できるよう書いてみました。

怠慢系と呼ばれるダラダラしやすい無気力で、
なかなか気持ちを立て直しにくいカードたち。
聖杯7もそうですが大アルカナでは愚者や世界、
そして今から説明する【聖杯8】もそう。

こういうカードは文字解説での違いはわかりません。
日常では同じ不精や怠慢のように感じるのが普通です。
でも普通だから違わないのではない。
むしろ詳細な違いを知り改める方向を見つけるべき!

それについてしっかり対応できるよう、
どう感じるのか、どう対策するか解説してみます。

まず
怠慢系と呼ぶカードは意欲が出ないのが共通点です。
何も行動できない流れになるから「怠慢系」と呼ぶ。
ただ行動できない原因が聖杯7と8では違います。

聖杯7は、
ブラピがいいか、ディカプリオがいいか。どっち?
「とか言っててもしゃーないやろーーーーー!」でした。
でも聖杯8を例えると選択肢ではないのです。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
スポンサーリンク
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    愚者系のダラダラずるずるのイメージをもつ【聖杯8】 これが最後の最後に出たら、どうもすっきりしない。 そう感じる人が多いと思います~ わからんでもない。ほぼほぼ、そういうイメージで…

    20181117

    小アルカナでも確実に日々の実例を得られています。 意外ですわ。大アルカナが3日も続いたときもあるし、 小アルカナだと運気の強弱がわかりますね。 だからといって大アルカナの日は強烈で…

    20181010

    今朝は、海外旅行へ行った気分で目覚めました。 うふふ。何せ前日に見たTVとか聞いた話など すべてがプラスに働いて素敵な夢になりました。 セーヌ川に沿った街で、はぐれている夢ですが、…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    春が来たと思ったけど、底冷えの日が続いています。 桜も一度は咲きかけたけど、どうなってるかな? お子様がいると春休みだったりで御多忙でしょう。 慌てている月ほど墓穴を掘りやすいです…

    20140106.JPG

    1年も1月も家庭運の悪さが足を引っ張っている私は、 対策を練って好転させたいと考え込んでいました。 1年は『愚者』で1月は『聖杯8』ですからね(~_~;) でも、聖杯8を分析してみ…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »