イラっ・ムカっを感じるとき

つまらない相手に怒って運を落とすほど馬鹿馬鹿しいことはないですね :tara:
しっかり、切り替えて明日につなげましょう。

イラっ・ムカっを感じるとき

世界に対する小さな貢献

外へ向けて動くこと。運にとっては、とても大切です。
受信したくば発信だと以前にも書いたよね〜
どれほど良い星にあろうと、止まっていたら何もない :no:
外へ向けて開かれた状態にする大切さですね。
人が動くときに、運が動くと言われています。

それを叔母に教わりました。
運という意味では、人でもお金でも同じです。
彼女が動いたから、みんなが動きました。
あれだけ一生懸命に動くと、損得なしに周囲も動く。

みんなが、都合や予定を合わせて足並みをそろえました。
多分、その中に自分ひとりくらい入らなくても大丈夫と思えば、
自分の都合を重視した別の動きをすることもできる。けれど、
何かに貢献しようという動きには、感じるものがありました。

20180613a

動くのに不都合なんてつきもの。しんどいのは当たり前。
それをしなけりゃ福はない。そういうことなのね :usi:
嫌々とか義務ではないんです。
良いことが起きてほしいとかでもない。
目的を果たすのが仕事という素敵な感覚。

これを知ってる人と知らない人の差は大きいですね 8-O
結局は、自分に戻ってくると思いました。

自分が動きを止めるのも、世界の動きの小さなひとつ。
自分がお金を止めるのも、世界の動きの小さなひとつ。
小さな一部分としての役割があると想像すると、
自分だけ動きを止めようなどと思えなくなりますし
小さな貢献は、自分に対しても良いことだと感じます。

人が動き、人が集まる。
発信した人が受信する。

時には悲しみや問題も起きてきますが、
無私の精神で動くのは、爽やかな辛さでした(笑)。
やはり発信無くして受信はなしなのだな〜と。

決して自然体で楽しいとかではないのですよ :no:
貢献しに来てるんです。貢献したいから頑張るわけ。

(無料登録で読める記事です)

もう1つ読んでみよう

20141112a

マイナスの引力で呼んだかも

先月だったか、ちょっとした短い期間ですが 「一秒たりともマイナス思考はしない」的なことを試したの。 すると・・意外と、そっちへ流れることがあるのに気づきました。 そして、過去に嫌な経験をした場所に行くときには特に、 『も…

0 comments
20161004a

愚者の真意を受け取り飛躍

愚者の意味を知って入るでしょうけども、現実から拾うのが至難の業。それが発見できたら変化につながっていく自分ができる例を身近なことから解説しています。

0 comments
20180725a

窮地はチャンス

厳しい状況に居る時は、どちらかというと自分を肯定してしまいますが、成功している人は逆転の発想をしています。困ったときに奇跡を呼ぶ方法をお話します。

0 comments
Translate(翻訳) »