今すぐポチっとして今日の運チェック!
ぷちタロットで吉運判定

明日、美容院を予約したい。
今からAさんに連絡します。
行動の度に下のボタンで占おう

ぷちタロ占い
       

イラっ・ムカっを感じるとき

この記事は約1分で読めます。

イラっ・ムカっを感じるときつまらない相手に怒って運を落とすほど馬鹿馬鹿しいことはないですね。
しっかり、切り替えて明日につなげたいとき、
へんに不快や不満を感じて切り替えたいとき、
イラっとしているすべての人におくります。


叡智の答えが存在する実感

ずっと気になっていたことがある。
10年以上前だと思いますが、オーラの泉を見ていたとき
東山紀之さんがゲストだったの。国分さんが司会でした。
東山さんが、後輩に手伝いを頼めないとう話でした。
国分さんは、手伝いたいと思っているのです。

そこで江原さんが「頼む」とハッキリ言うよう勧めると、
すぐ横にいた美輪さんが、それは言えないと代弁し、
東山さんも頷き「言えないです」とハッキリ言いました。
それ以来、ずっと疑問が頭に浮かんでいたのです。

江原さんが彼に進言したことは合っていたのですよ。
精神世界のルールでいうと、それが正解中の正解。
けれど、東山さんは出来ないことをハッキリ示しました。

そのときは、
国分さんが「これをしましょうか?」と聞くことで解決しました。
それならば、東山さんにも頼むことが可能なのでした。ただ、
それまで色んな事に対して神の答えは一つだと信じてきたのに、
別の答えになったことにハテナマークがでたままになった :gya:

真の正解が、実行不可能になるなら
その真の正解に意味はあるのか?
以来、この疑問を持ち続けていました。
20121213a

私は、叡智という唯一無二のものを信じてやってきた。
だから理想と現実の違いがあるのが当然のように、
第二第三の答えがあるなら私がタロットをする意味がない。
そう思ったのです :syun:

その答えも空亡の期間に見つけねばと思っていたら・・
「見つかりました\(^o^)/」

ホロスコープであれケルトであれ
占いでなくても真の答えは1つです。

2番目という概念は、神の世界にはないことなのです。
Golden Dawnは叡智に属するので答えは1つです。
妥協は人が考え出した知恵ですよ。そこに私は関係しません。

あの番組で感じた違和感は何なのか考えてきました。
みんな、もうわかっていて「佐藤さん、アホやな〜」と
私の目が節穴であることに気づいているかもね(笑)。
十年以上考えて、ようやく降ってわいた答え :po:

それは、問いにあったのです。
叡智による答えは必ず1つです。
1つの問いに対して1つです。

あの時は、東山さんと国分さんの2名がいました。
後輩がどれほど忙しいか知っているのに自分から頼めない。
東山さんには「頼む」とは絶対に言えないことだったのです。
これは、東山さんの対しての叡智の答えです。

けれど、国分さん側にお手伝いしたい気持ちがあったので、
東山さんの話を聞き、国分さんサイドで解決したわけね。
国分さんへも叡智の答えが1つある。
彼が、自分の取るべき手段を受け入れたのでした。

  • 1人につき
  • 1つの問いへ
  • 1つの手段が叡智により貰えます。

ある一人は「無理だ」で終わることも、
別サイドにいる人が「それならできる」と思えば進みます。
家族、仲間、友達など多くの運命共同体があります :love:

各自が、自分に与えられた叡智の答えを吟味すればよい。
各自が、自分に与えられた役割を吟味すればよい。

最初の一歩を国分さんが作ってあげれば、後は歩みが進みだす。
東山さんも「永久に無理なことが無理なまま」ではないですよ。

お互いの気持ちを伝えあっておく大切さも感じました。
善良な人とお付き合いして何でも話せる関係の大切さ。
利用したり、相手を都合よく誘導したりせず素直でいること。
そうすれば、みんなで解決できることは増えますね。

ケルトやスリーカードの問いの大切さも再確認しました。
どう問うかの大切さです。誰を主体にして問うかもある。

叡智が正しく出せる問いをいつも考えだし、
叡智が出してくれた答えを実行できるかを検討する大切さ。
別の側から、別の答えが得られる可能性も確認できました。

第二第三の答えがあったわけではなく、
唯一無二の答えは、各自にある。
そう思うと叡智が確認できた嬉しさと同時に、
仲間をもつことの大切さをヒシヒシと感じたわ :kira:

これがわかった日が78枚一日法で【審判】でした。
らしいですよね〜ヾ(≧▽≦)ノ

イラっとする気分が変わると運がきますよ。
スッキリ切り替わった?もう1つ読んでみます?

背伸びをしようと決めることで楽しくなる

今年を通して学んだのは・・・ ハングリーという気持ちかも知れん。 そう思っている此の頃です(⌒∇⌒) ハングリー精神って言葉では知ってたけど 実感は初めてかもしれない。 なるほどハングリーとは良いものだ 満足できてること […]

コメントなし

ピンチはチャンスを実行中「よーーーし」の神様を呼べ

迷惑な人や非常識な人など周囲に何かしら障害として出てくるものがあるとき、「無理だ」と思うのは芸がない。気持ちを変えて障害を打破する方向を模索するお話です。得られる力は、どこからでも借りて気合いを入れる方法です。

コメントなし

困難を感じたら試す価値があること

困難に直面したとき、早くそこから抜けたいと思う気持ちを克服して、じっくり向き合うと別の引き出しがでる。そんな実感を解説してみます。

コメントなし
タイトルとURLをコピーしました