分が悪くても考え抜いて好転させよ

この記事は約2分で読めます。

塔に関しての話にも関係しますが、
私たちは、気づければ多くのチャンスが眠っています。
運が弱い月でも、小さな一日の運勢から少しずつ良い縁を拾い
喜びを作り出して運を強めることは可能です。
一日法をやっているとわかるでしょう :hint:

弱い月でも31日まるまる弱いわけじゃありません。
良い日には、カード意味に従い喜びを見出していくと良い。

オリンピックが開会されました。
アスリートが全力投球で頑張ってくれます。
当然、彼らにも運が弱く、分が悪いことがありますよ。
けれど、それを乗り越えて勝利するため頑張っている。
1つの攻めでダメなら発想を変えたり工夫するでしょう。

20160806a

負けパターンにはまりそうになると、そこから逃れるために
ありとあらゆる工夫を試みる。
考えて、考えて、考え抜いて!運を呼ぶのね。
粘って、粘って、粘りぬいたら回避のチャンスがくる。

日常生活でも、いかに運が働いているかが一日法で分かります。
自分に分が悪い日は、予定を変えることも可能です :bafu:
結局は、それを無理だと決めるも、可能にするも自分です。
どこまで重要視しているか、自分しだいで勝敗が決まる。
自分に関しては、ほとんど自分に委ねられているのです。

敵がいようと、どうであろうと、対策を取れたか否か。
それだけ本気度で可能性が変わってきてしまう。

本気で一日の運を変えたいと思えば、いくらでも出来るよ。

塔や悪魔や力や死神。どんな予感も予定を変え、工夫が出来る。
それをありのままにしている人が落ちていきました。
流れを変えるチャンスとしてタロットがあるのだから
試合をする前から負けまっしぐらでなく、考え抜きましょう。

一日の中にも、可能性が詰まっている :kira:
しっかり一日法で占い、8月の統計を取りましょう。
何日間悪くて、何日間良くて、どれくらい変えられたのか。
それが私の明日になる。来月になる。人生になる。

メダル請負人のコーチが言っていました。
どれだけのことに耐えたかが、本番に力になる。
私たちにとっての練習は、一日のチャレンジでしょう。
それにより大きな運を変化させられるかが決まる。
出来る限りのことをしたら納得できる結果は近づくのよね :heart:

タイトルとURLをコピーしました