運に対する執着心が勝負

この記事は約2分で読めます。

2015年も、色んな人が色んな良い展開をして、
現実的に得られたことを考えたときに思うのは・・・
運が良かった ということでしょう。
いくら、一番上手く行くようにと人の知恵で考えて進んでも
運がないなら、運がある人が横から出てきて持っていく。

自分で「頑張った」と思っても、結果として運も左右している。
同じ頑張ってるなら、運がある人が絶対に勝るよね。

私が動くときは、いつもそう感じます。
大きなことを成功させたときは、絶対にです :bikkuri:
どこかで運よく誰かの手助けが出て、運よく出会って、
何もかも後で思うと、自分で見つけるのは不可能だった。
それを運よく誰かが、不意に運んできましたし、
自分も自然と無欲に、そちらへ動いているのです。

20151202a

よっしゃーーーー!!ヽ(^o^)丿」
と叫ぶ瞬間の気持ちが良いこと。

自分で頑張ったといえる唯一の瞬間かもしれません。
それを世間でも「頑張ってる」と言ってくれる。
運に逆らってたら空回りするだけの浪費ですからね。
ここに集まる人は、効率でもない・打算でもない
運をアップして周囲に良い環境が作れると信じる人です :good:

頑張っただけで物事が万全に運ぶことなど、ほぼなかった(-_-;)
でも、運よくパーフェクトなことが見つかった経験は何度もある。
運を貯めるように、正しい行動と対処をしておくのは貯金と一緒。
ケチケチして、悪知恵を使ってもお金は貯まるかもしれない。

けれど、運は正しい対処でしか貯まらない :no:

正しい頑張りをキチンとしていたら、不意に運が動きます。
お任せで運が動きます。貯まった運は、働いてくれます。
多くの人が、今年も不意に出てきた喜ばしい流れを体験しました。
運を貯めるコツは、ひとつ絶対的なものがあります!!

それは、運を落としたときに死ぬほど後悔して嘆くことです。
悔しくて悔しくて、時が戻るならやりなおしたいと後悔すること。
悔しさを忘れなかった人が、また運を貯めていく :bafu:
リベンジってことですね。
運に対する執着心は、善良さと関連しているからOKです。