家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

短期ホロスコープで『運を奪取』

10日間区切りのホロスコープをやってみて、
それが本当に当たるという事例が続々と来ています。
短期でも大アルカナの動きが出やすいカードでは、
良くも悪くも予測した動きがでていますねd(o゜◇゜o)

気をつけることができると回避につながりますが、
当たってしまっても、一ヶ月の運気に出ていない限り
そこまでの強い暗示でなく、小さな好転を逃したと思って
そう気落ちしないでね・・・ と言っても無理か(笑)。

出た懸念を当てることほど脱力することってないもんね。

でも、その積み重ねで得られたのが現在の懸念回避策です。
先輩たちが、何度も当ててしまって泣きを見ながら
なんとか工夫を重ねて出てきた好転策なんですよ :luck:
短期ホロスコープでは、似た系列の意味が多く出たら
個々の読みよりも、雰囲気で注意をするとよいです。

個々の箇所をバラバラに細かく読んでも、短期の場合は
1つ1つの出来事が目に見える形に起こらないことも多いの。
逆に考えすぎになってしまいますから大雑把に解釈をねd(ー.ー )

このGolden Dawnというカードは、大雑把な人ほど成長します :kira:
細かな意味合いに立ち止まる人は、なかなかうまく読めません。
個人の運勢は、自分だけでニュアンスがわかれば上出来なのだから
あと半月残っているぶん、やっていなかった人は展開してみてね。

今日から月末までで試しても、なるほどな結果がでるかもです。
その際には、写真を撮っておいてください。
総合講座の方は、推測を立てた後にメールしてくだされば
無料サポートなのだから遠慮なくですよ :pc:
「いえ・・、推測もほとんどわかりませんでした」もOK
解説例が増えるのですから積極的にね(^^)v
1年の運勢で忙しいとか気にしないで大丈夫です。

20131115.png

短期で「ホンとに出てた」ことが続々着ているので、
是非、やったほうがよいですというお話でした。
そして、来年の希望をつかみ取りだ!!

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »