今日の運チェック!
       

悪い年ほど『油断』する

この記事は約2分で読めます。

昔、海水浴に行ったとき恐ろしい目に遭いました。
浮き袋をつけて、ぷかぷか浮いていると・・・
気づけば、岸辺が小さくなっていたの。
引き返そうと一生懸命にバタ足をするのですが、
潮の流れに乗ってしまったようで、見る見る流され・・
岩場がどんどん近くなってきたときは死ぬかと思った :gya:

自分の顔が引きつってくるのがわかりました。

5mくらい前までは、そうでもなかったのに、
急に近くにいた人が遠くなりはじめ、
たった5mの距離がどうしても戻れず、
必死で泳いでも泳いでも、まったく前には進みません。
その様子を見ていた家族がおかしいと思ったようで、
周囲の人が助けに来てくれて、無事戻れましたが、
泳ぎが得意でない私には、特に教訓となりました。

「その話なに?」と言われそうですがw
先日の補修講座では、偽ベートーベン新垣さんの運。
そして、今回は小保方晴子さんにおきている出来事が、
いかに運の流れと一致しているかを思うと、
人生の運と潮の流れを一緒に思い出してしまいます。

潮の流れが変わる場所、潮の流れが強い場所。
油断していると恐ろしいことになります :ase:
時に、大事になってしまいますが・・・
運気を知っていても簡単に変えられないのが難しい点。
それはタロットの運勢も同じよね?
知ってても軽くみると失敗するし、本当に慎重さが必要。

20140316.png

頭で「わかったつもり」で変えられないから怖いのです 💨
それは、もう毎月の運勢だけでもわかるはず!
五行で見る長期的な運勢なら、それ以上です。
悪いときには、悪い縁がでてきやすいのは当然です。
それでも、悪い潮に乗ってしまうのは「油断」から。
悪いときに出てくる誘い文句も、自分にとってみれば
良いことのように見えたりするから乗るのです。

心底、悪いことだと思えば誰が乗るでしょうか!?

そうなると何が大切なのかというと・・・
自分が冷静に判断できている悪くない星巡りに、
キチンと常識があるとわかっている人と関わること ☝
そして、その人の運勢が悪くなっていないのが条件d(ー.ー )

逆に言えば…
冷静に判断できる状況下で、人間的にレベルの低い人が、
自分の運勢が悪いときに限って、
良いことをしてくれたり、プラスになるはずがないだろう。
それこそ常識で考えれば分かりますね。

季節が変われば、同じ場所にいても潮の流れは変わります。
今いる場所でキチンと努力をして、良い人間を選んで関わり
技術も知性も良識も体力も、温存しておけば良いのです 。

タイトルとURLをコピーしました