コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

「出来ない」はない。「出来る!」

この記事は約3分で読めます。

先日、錦織圭選手とリーチマイケル選手の対談を見た。
ラグビー日本代表が前回、南アフリカに勝利したときに、
監督が大きな相手に勝つ錦織選手のビデオを見せたのだって :bikkuri:
大きな相手にも勝てるという意識を持たせたそうです。

身長差が20cmもある相手に立ち向かって勝つ。
その秘訣をリーチ選手が一番聞きたかったらしい。
錦織選手は一番大事なのはメンタルと答えました。
最初に「おっ :ase: 」とか、相手にひるまないこと。

それは、ジュニアの頃にアメリカで学んだそうです。
ヨーロッパの小国出身の選手は最初から意識が違う。
ジョコビッチ選手のことなのでしょうかね。
絶対に負けたくないという意識がすさまじいみたい。
そんな相手に圧倒されていたらダメなのね。
最近では、どんな大きな相手でもひるまなくなった :bikkuri:

世界で戦う選手がいうことですもん。
メンタルは目標達成に何より重要。

私もふと思ったのです。苦手意識って何だろう
それは「意識」なのです。単に「意識」なの。
けれど自分の中の意識が障害になっている。
成功した人が必ず言うことがあります。
自分の意識が変わった。」という言葉です。

この「意識」をほったらかしにしていたら達成はない。
そういうことなのですわ。あなたの意識はどう?

 
私は、この2年間ずっと早起きしています。
もしかしたら早起きが苦手ではないのかな??
実際には、ずっと早起きできてるわけです。
なのに私の中では今でも「早起きは苦手」。

技術的・現実的には出来ていることさえも
意識の中では苦手だと思い込んでしまっている。
チャンスを逃している人の多くは同じ状態がある。
可能にもちこめることも「無理」と決めつけてやらない。
自分が無理だと決めつけているだけのこと。
それをなかなか超えられません :gakkuri:

それがすごく大事だと実感します。
実際には可能なのに、あえてやらないのですよ。
そんな当たり前に勿体ないと思うことを誰もがしている。
その意識が変わった人から順に目標達成していく
思えば当然のことなのですね :syun:
 
ネガティブな判断をしてしまっていて、それが出来ない原因。
それを錦織選手やアスリートは乗り越えてきている。
それが技術うんぬんよりも一番大事だと言い切るのです。

出来ることは出来ると思わねば、結局できない。
普段はできているのに、メンタルの悪影響で出来ない。
技術的・現実的には可能なのにつまずきになっている。
「出来ない」とは絶対に思うべからず!
「出来る」と思おう。
「苦手」だと思うべからず!

技術は上達します。
都合は調整できます。
何でも出来る。必ず出来る。そういうことよね :pati:

今年は出来る環境づくりをしていこう。
技術は必ず身につけられる。何でも練習したい。
そのための環境が「ない」とは言わない。作っていく。
「出来る」と思おう。
難しいと思っても「それでも出来る」で締めくくりたい。

世界1を目指す人が一番大事だというメンタル。
きっと私たちにとっても同じはなずです。

タイトルとURLをコピーしました