今日の運チェック!
       

運が弱い時にする「基本」

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

今年は、困難を超えた人から学ぶようにしていて、
TVもドキュメンタリー系の気になるのは録画しています。
困難というか・・・ 壁を感じる時や行き詰るときなど、
そのキッカケは様々だと思うけど簡単じゃないですよね :dissa:

ストレスを受けると、思考が縮こまりやすい。
それが弱い運の時の特徴でもあると思います。

運が弱い年は、外に向けて何か進めようとすると
自分らしく進むことが難しくなります。そこで、
自然といろいろな工夫を考えるなら良いけど・・・
多くの場合に、進めやすくするために計算しやすい。
中には、悪知恵や画策という方向になったりするでしょう。

それは、自分でやってても不快感がでたりして、
弱い運を更に弱くすることになったりします :ase:
じゃぁ、運が弱いときは何をすればよいのか?

20181219a

決まってます。

運が弱い時は、
外に向けて物事を進めようとしないこと。
成果や進展や希望実現などの現実的なことは保留。
自分の内側にある能力やメンタルなど、
自分だけで進められることに尽力するとよいのです。

煩悩とかいいますが・・・それは外へ向けた希望です。
それは調子が上がれば純粋に進むことが増えます。
だから、調子が良くなると打算や悪知恵は減ってきて
自然に自分らしく努力できたりするでしょう。

そうじゃないときは「今は成果は要らない、目指さない」と
自分でハッキリ切り替えて過ごすのも楽しいものです。
心のどこかに煩悩が残っていると楽しくない :no:
運が弱い時期だから成果はださないぞ~
と蓄えるイメージで過ごせば正解です。

出ないと思うなかれ!
あえて出さない、蓄えるんだ!

そう切り替えましょう。だとしたら・・
やる気がでないというときは「蓄えろ」のサインです :po:
頑張ろうと空回りして、要らんもん出してはいけません。

苦しいときに自分だけで出来る努力をいつもすると、
体力をつけるのと同じ要領で、潜在力が上がります。
「何が成功につながるか、成功の為に」と考えない。
毎回、毎回、たった一日でも必ず守りましょう。
それが、一番の基本です。

タイトルとURLをコピーしました