今日の運チェック!
       

頭のスッキリを感じた出来事

イライラ・否定的
この記事は約3分で読めます。

いつも憧れる落ち着き払った方々の爪の垢がほしかった。
でも、いつも思っていると意識の中にはありますし・・・・
ダメだと思った後に、次回は必ず!という気持ちも出る。
そんな失敗を何度もしていると徐々にではありますが、
落着きがでてくるのが感じられる此の頃です :heart:

言ってはるのですよ。
彼らも最初から落ち着き払ってたのではなく、
パニクって失敗につながったことが山ほどあり、
その後悔から落ち着きを作るようになってきた。
生まれつきセルフコントロールできないのは当然なのだ。

この度のキーボードが使えなくなったときも、
午前中にWindowsアップデート後をして、
その後に突然おかしな文字がでるようになった時は、
「どうなってんの??Σ(・□・;)」 と慌てたけれど・・・

検索しようにも文字が思うように打てない状況で、
とにかく落ち着け自分! と言いきかせて考えました。
捨てずに置いてあった古いキーボードを探そうと思い付き、
どうにか見つけて接続したら、それならキチンと打てたわけ。

連休の間に、最初は幅が違い打ちづらかった文字も、
もう、昨日くらいになったら自由自在になってきてて・・・
このままでもいいかも と思ったくらいです(笑)。

そうなのです。
直ったら直ったで良いし、別にこれならこれで良い。
結局は、どっちでも良かったんちゃうんとさえ思える。「こうでなくちゃ!」と思う狭い発想が苦しみの元です。

慣れない環境とか、ときに少しイラつきますが、
毎日やってると大抵のことには慣れてきます。

20181012a

その気持ちを強くもっていたらいいじゃない。
いつも、それを忘れずいたら良い!

尊敬できる人たちの落ち着きも、そこから来てるのでは?
そう思いました。へんな、こだわりがないのですよ。
こうじゃなきゃ! という主張がないと感じます。
自分の為になる努力は、徹底してやってはりますが、
環境に依存することが少ないのが良いのかも。

慣れた環境が、とてもやりやすいのはある。
でも、ときに慣れた環境から良くない空気もきます。
聖杯8や世界のような平和ボケや飽和状態は、
進歩や革新的な発想がでてこないことを示します。

困難になったことで私は知恵を絞ろうとした。
問題を解決する前向きさで、探って得たものがある。
何かに頼りきりにならず、どこか常に新鮮な発想をするには、
いつもとは違うことも必要なのだと思いました。

パソコンがおかしくなり、後で直ったというだけじゃなく、
何やら意外と心機一転したような頭のスッキリ感があります。

  • 今ある状況がなくなっても、次の状況で慣れていく。
  • 出来ないことは、別の方法で出来るように変える。

そういう柔軟さは、大切ですね〜
みんなも、そう考えると良いことが多いかもです。

タイトルとURLをコピーしました