未来まで自分を運んでくれるものとは

この記事は約2分で読めます。

延々と英語をメインに努力してきた5年間。
しかし、英語のタイムリミットが近づくと次には、
また別の段階があるかのように着物が出てきました :po:
英語と着物と直接的なつながりはありません!
けれど、運とは色んなものがつながってくるもの。

つながってると感じることが、とても大切なのです。

20171022a

先日も書きました。不満や問題が、希望実現で消える
そういう関連があるなら、不満よりも希望へ努力せねばダメ。
先に不満を解決しようとするより『希望実現へ』です。

運には、つながりがある。
そして、つながっていく過程で分岐点もある。

だから、夢や希望の最終結果は分かりません。
そういう話って、いくらでもあるのでは(^_-)-☆
アメリカへ行きたいと旅を始めた人が、どんなゴールに至ったか?
目標を持った人が、それをキッカケにどんな未来が開けたか?

そう思うと…

目標達成が見えないから真剣に努力しないなら、
その先にあるかもしれない未来を捨てているかも
知れません。
目標は単なるスタート地点かも知れないよね。
その方向のどこかに、つながりへと導く力が働いているかもしれない。

だから、目標があるのに何もしないのは本当に勿体ないです。
本気で動く人には、次のつながりがきっと出てくる :bafu:
それは、私が言い続けていることです。
正直、英語漬けだった私の何処から着物がでてきたのか、
自分でも定かでありません。ちょっと覚えてないんです。

でも・・・関連がわからないから運という!
理屈で説明できないから運なのよ :luck:

頭で考えて、つながってくれそうな道を進んでも、
その道は、ゴールの寸前で切れているかもしれません :no:
けれど、純粋に思いついた目標や希望を進めていくと、
「何のつながりがあるねん!」と周囲の人が思うとしても、
あるとき突然に道がつながることは珍しくない。

神様は、ピコ太郎のように一瞬でつなげてくれます。
「んんっ!」って言ったら、次につながるのですよ :pu:
だから、目標に向けて歩み続けないと勿体ないです。
無理とかダメとか言わずに、そして現状を愚痴ったりせずに、
時間を有効に、楽しい努力を作り上げていきましょう。
それが、未来まで自分を運んでくれるものです。