コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

ミッションは油断を狙ってくる

この記事は約3分で読めます。

二度と同じ気分で失敗したくないという経験をして、
しばらくは、それなりに生々しく教訓として残ってたのに、
1ヶ月もしてくると徐々に感情が薄れてくる恐怖に教われてます :buru:

教訓とは【剣5】で体験した怒りや否定的な感情の墓穴。
そもそも、イラつかずに抜けねばいけなかったのに、
油断したときに限って、そういう危険がやってきますね。
それはお決まりですわ。

20150604a

後で思うと….
なぜ、そこまで腹を立てたのか自分でも分からないくらい :gakkuri:
怒りでも、笑いでも、きっとツボがあるのでしょう。
たまにニュースで取り上げられる頭がおかしいような人・・・。
大声をあげて周囲を罵倒しまくるような迷惑なのは特別としても、
そうなるキッカケは、ツボに入らないよう構えておくことです。

この間の大失敗では、確かにありえない誤解を受けましたが、
普段なら受け流して「あほや〜」と思うだけで笑ってすむこと。
それが、悪いことにツボに入ると許せなくなるから怖いです。
思い知らせたいとか、
正しいことを理解してないとか、
色んな角度から失望や不愉快が自分の心に芽生えてきて、
受け流せるタイミングで来たときのように処理できなくなります :dissa:

そして、冷静さを装って取った行動が最悪な心情を招くのです。
冷静に対処したからミッションに反してないという甘えが出る。

丁寧な言葉を使おうが、怒りに促されて取った行動は黒ですね。
どんなに知性で装おうが、どんなに正しさを証明しようがです!
怒りに苦しみ、怒りを抑えることにも苦しみ、苦しみに負けて行動する。
・・・結局は、先日の話に例えるとミッションを守らない選択をした。

そうなると判断した自分に非があるのだから、
不運や不幸や心労や後悔に襲われるのは私なのだ。
敗北感に襲われて、最悪の気分で正気に戻りましたわ(-_-;)

失敗した私に、ミッション終了とでも言うように怒りが冷め、
我に戻してもらったときには、もう遅い。ふがいない自分が残るだけ。
後には、なぜあれほど怒ったのかという疑問だけです。
本来は、余裕で受け流すことも出来たのに・・ と思う自分がいる。

周囲から見ても残念に違いないと思いますよ。
卑小な私を見て周囲も落胆させられたわけですからね。
もし、怒り狂って行動していたら、驚いて相手は謝ったはず :tara:
せめて、そうならずに良かったです。全然、悪気はないのですから。

そうなったかもしれない危険を経験したにも関わらず、
徐々に忘れて、また自分が正しいという論理が出てきたように思います。
このままでは、また通常の感覚に戻り油断したら・・・
多分、ちょっと失礼な人が出てきて間違った行動を起こすはず。
それに対して、またチャンスを生かせず怒るだけなら懲りなさすぎる。

危機感を感じたので、キチンと反省を残すために書きました。
自分にガッカリするのは絶対に避けたいですし。

タイトルとURLをコピーしました