確実な学習は『体験です』

5月のタロット講座は、小アルカナに入っている方に対し
絶対に、ここで挫折しない意味どりが出来るよう書きました。
そういう手順を重視していますから、他の月のカード図をみたり
解説していない部分も自分で読んで慣れてほしいです。

小アルカナの決まり文句を使うことで、
勝手な解読をしてしまうことがないようにします。
タロットは感性ではないのですね~
厳密に決められた語句の上に、初めて感性を使う。

それは、中村勘三郎さんが言っていたことと同じです。
キチンとした古典的な型が完全にできるように習得した上に
初めて自分なりに型を破ることが許される
のです。

最初から自分なりの語句を使ったり、勝手に想像していたら
それは、本来の正しい意味から外れてしまいます。
そうなると糸の切れた凧のように本来の読みができなくなる。
読みがあって、そのあとに正しい対策があって、
次にやっと自分で現実から想定してオリジナルの出来事を見つける。

  • 周辺で何が起きるか
  • 自分の置かれた状況がどうか

    (無料登録で読める記事です)

    ■もう1つ読んでみましょう■

      None Found

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »