カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

小さなミスも除外して進もう

この記事は約3分で読めます。

講座受講者さんにタロット展開図と一緒に、
解説をお送りする日でしたね。届いたかな。

意味を金運や仕事運という風にバラバラで読むだけでなく、
私が普段から行っている関連付けをした読みを送りました。
それでいっそう現実に近づいていけるのです。

1つ1つを読む前に全体の空気をみるのは大事。
順序は気にしなくて良いので似たカード意味など
「空気感が似ているカードを見つけてつなげていく」と、
各々の発想が芽生えて現実に近づいていきます。

最初はおおざっぱな空気。最後に詳細と対策です。
運は私たちが作っているものですから、
私たちの考えがつなげていく現実もあるわけです。
自分が犯しそうな間違いなど変えていきましょう。
 
1つ1つの運気を訳して最も関連づくのは中心運です。
どの部分にも「なるほど」と感じるヒントがあります。
中心運が、いかに全体の流れを作っていくか。
中心運から、次のつながりが浮かぶことも多いですよ :pati:

仕事の影響が家庭に及んでいたり、
内面のマイナス発想が仕事に及んでいたり、
無関係にみえることを自分のメンタルが生んでいる。
仕事で焦るから家でも落ち着けないなど、
つながっていることは結構あるのです。

それを発見できるかです。
できたら事前回避と好転が期待できますよ。

参考にして読むときに、私が関連付けなかったカードに
あなた自身が関連性を見つけたら、よりリアルかもしれません。

さて今日も、ぷちタロを活用したので書くね。
12月は、父の命日なのでお供えを送るのですが
今日するつもりがバタバタしていて落ち着かなかった。
だから「明日にしよう」と思ったのです。
ぷちって確認してみたら、太鼓判の【審判】です。
大いに結構と言われた感じです(^^)v

これが出たら本当に安心しますよね。
それで良いのだわと肩の力が抜けます。
 
一日法が節制なのもあるしバタバタは止めておこう。
そう思ったので良かったです。前にも書きましたが、
吉運の部屋をもっと活用するためにTVを移動する予定。
必要なものを講座送信後に注文するつもりだった。

けれど、それも慌ただしく動いてミスるのは嫌です。
明日ゆっくり落ち着いて注文する としたら【悪魔】。
お供えは明日でよいけど、こちらはダメなのね。

だったら今日中に検討して注文する としたら【恋人】です。
そうですか。
早く届いて吉運の部屋づくりをすべきなのかもね。
夜は長いので注文しようと思います。

ついでに他のも一緒にと思ってるんだけど・・・
と同梱で他にも色々注文しようと占ったら【塔】。
危機感を示すようなNGカードです。
余計なことか。そういえば12月の金運は【金貨4】です。
ぷちれたから分かったわけよ。
ぷちタロは有難いです。気をつけようっと :usi:
小さなミスも除外して進みましょう。12月を努めきろう。

タイトルとURLをコピーしました