今日の運チェック!
       

簡易シャッフルと本来のシャッフル

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

8月から受講が決まっている子が、ガツガツ来ます(笑)
まだ、準備段階のテキストしか渡していないけど、
ブログに意味がのっている一日法(毎日の運勢)など
報告をみるとよく当たっていて本人も実感があるみたい。

まだ、始まってもないのに :good:

嬉しい悲鳴ですわ。
まったくの初心者なので色々と迷うことがあるでしょう。
シャッフルの方法などもブログだと見づらいのかもね。
なんだか、初々しくあたふたしています(笑)

文章で記載してあるけれど、スマホで見辛いのと・・
説明の図が、ややこしかったと思いましたので追記。
本来は、時計回りに左手メインで右手を添える形で混ぜますが、
ぷちタロット占いなど大アルカナ22枚だけで占う場合は、トランプ切でよい。

黄色い部分だけね。

syafu

でも、
家でしか占わないなら本来のシャッフルでも良いのです。

トランプ切りで覚えたら、外に持ち歩いてパパッと使うのに便利。
会社や出先で迷ったときに使う用途もあるから、そうしているだけです。
どちらでもかまいません。

私は、ケルトやホロスコープなど78枚使うときは本来のシャッフル。
ぷちタロット占いなど22枚で占うときは、トランプ切りです。

8月に出ている部分から、どれをピックアップして解説するか。
8月に一枚一枚解説しているテキストを書き換え。
より分かりやすくしたいと、この2点を進めたいです。
・・・ただ、今日は先にも言ったように節制なので慌てない。

8月には、自分たちの画像が送られるから楽しみにね。
初心者はわからないと思いますが、毎月の運勢はホロスコープです。
占星術でなく、タロットのホロスコープという展開法です。
これは唯一、時間に弱いタロットの展開法で時間が区切れます。
2016年とか、8月とか、一定期間を占える唯一のもの。

ぷちタロット占いは、当然「今、実行したい(したくない)」ことだから
今に対しての答えですし、一日の運勢も今に対してのアドバイスです。

ケルトやスリーカードは「どうなるのか未来が当たる」けど、
それが、いつなのかは確定できないのが特徴です。
それは、自分しだいなのだから当然といや当然ですが、
違いを覚えておくと、答えが出ない問いを作らずに済む ☝
大切なことなので記憶しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました