コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

毎日がタロット体験です

この記事は約2分で読めます。

どういうこっちゃヽ(`⌒´)ノ
今年がスタートして5カ月。また5月もがでました :ase:
4か月間も次々でてくるってマジで塔と友達なのか私w
4月は、悪いほうではなかったから良かったですが、
5月には仕事運に出てきています。
ビックリするのですかね。本当にやめてほしいです。

でも、事実として出てくることなら事前に分かるのは良いよね
カードで分かるのは、説明の何倍も理解できるでしょう。

運勢を続けていたユーザーでも、習い始めて気づくのは・・
「これまでは何も理解していなかったかも?」ということです。
どれだけ私の説明を受けようが、詳しく解説されようが、
習って自分で理解することの1/100にしかならないです。

体感して既存の出来事として理解できるのと、
解説を受けて未知の出来事を予測するくらいの違い。
予測の段階で現実に近い状態まで想定できるのよね。
カードを体験しているという恐るべき深さを知るでしょう。

だから、これから習う人も焦らず体感を得るのが大事です。

カードを読むのと作文を一緒にしていはいけない :no:
意味なんて選んでいたって仕方がないです。
いくら上手に作文が出来ても、本当に読んだとはいえません。
それは、自分の心が一番知っていることでしょう。
自分で納得でき、対処できて初めて読めたと思えるよね。

それが出来てくるんだよね~。

毎月の体験や、ぷちタロット占いの体験により、それは必ず出来上がる。
塔や悪魔で痛い目をするときもあるし、星や太陽で希望を持てたり、
それらは必ず財産になり、忘れることのない読みになるでしょう。

お友達やお客さんも、心から占ってあげられます。
だって自分が体験したことがもとになっているのです。
説明してあげるにも実体験で例をいってあげられるからね。

停滞という流れ1つをとっても、色んな停滞があります。
何が違うかというと、対策が大きく違うのです。
その説明をこれまで何万回としてきましたが、
長々と説明したとしても所詮は説明にすぎませんでした。
違いを伝えるには限界があります。

激辛でも甘さでも色んな程度があるのと同じ。
停滞にも色んな種類があるのですが伝えきれません。
だから、頑張ってくれても自分で分かる人に比べたら
対策を完璧にするというのは不可能です ::ne

それが伝えきることを可能にできたのは嬉しい。
みんなは完璧につかめるようになるでしょう。

自分で何をすればよいかがわかるようになるのは理想です。
隠居するまでに伝えきっていきたいと思いますので
5月もお互い、自分の運気を見逃さずに頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました