気力が足りないカード達

この記事は約3分で読めます。

ぷちタロット占いは、メインになる大アルカナを体感する練習。
その大アルカナの感情体験そのものが小アルカナへ続く :bikkuri:

だから、徹底して一日法やスリーカードを実践して
実践力が付くまでは当たる当たらないと言わずに、
素直にカードの感情を感じようとすることよ ::ne
その発想が本物のGolden Dawnに変化していきます。

今回は、私の2016年2月の運勢から紹介しますね。
細かな読みがわからないと、良く見えすぎるかも。
小アルカナルールも良い意味に出ている部分が多いけど、
赤で囲んだ意味は、ボンヤリや怠慢系だと分かるかな。
良い意味でも内在している不穏要素があるのでしたよね。

20160128

金貨が一枚も出ていないのも今回の特徴ですから、
その分、他のカードたちを良い内容へと導かねば :bafu:
赤で囲んだカードは、棒のエネルギーと聖杯の気分です。
それらを正しく整えることで良い運気が増えてきて、
翌月にも、いいえ、今月中にでも良い要素ができるかも。

もっとも悪いのは恋愛レジャーの【棒7】ですかね。
これは元の意味が、そもそも苦悩系です。
私の場合は、今のところ恋愛という概念がないので
お出かけと想定するなら、エネルギー不足に気をつけたい。
これは、気持ちで負けたら終わりと読みます。

面倒、しんどい、苦手意識などなど…
弱腰になることで余計に状況が良くなりません :ase:
分かる気がしませんか。弱気になると力が出ないよね。
敵が人間なのか、自分自身の問題なのかは別として

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。