カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

ぼんやりを脱する策をつかもう

この記事は約3分で読めます。

自分が幸せになる方法って、どこにあると思う?
好条件を探しまくること?コネ?
・・・それは、当然ホロスコープの中ですよ :love:
ホロスコープは誰のためでもない。
自分のためだけに出てるんです。
運と不運になる要素が、ぎっしり詰まっています。

それが読めたら、どんだけ強いか!
もう受講者さんは体感している人が結構いるよ。
今日は、ホロスコープの読み解きかたのコツと、
ボンヤリしちゃってダメなときの対処を教えましょう。
今年、絶対にやってください。

きっと、これまで何となしに無駄にした日があると思う :tara:
人間だもの仕方なし?でも勿体ないですね。
私が、ぼんやりして嫌な時は「アイデアがほしい :kira: 」とイメトレし、
ホロスコープの中に妙案があるとワクワクするよう努めます。

・・・というのも多分、ぼんやりしているときには
その感覚が薄れ、アイデアがあるのを忘れています。
この世界にはアイデアがあります。
それを見つけるかが分かれ目。
クヨクヨしているときは、アイデアが見えていないよね?
ホロスコープには、運がぎっしりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大事なのは、その運へ入り込んでいくこと ::ne
ぼんやりしている時は、ピンとくることが少ないけど、
少しでも自分なりに身近に思える部分を見つけましょう。
私の場合は、中心にある【戦車】に決めました。

「とりあえず積極的に?」とか集中しない様子でスタートしても、
次に、真面目に戦車の意味を魂に呼び出そうとしましょう。
過去にどういう気持ちになったか。心に呼び出します。
語句ではダメなのです。魂で感じることよ。

入口の探し方としては….

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました