ぐずぐずから奇跡を出すコツ

この記事は約2分で読めます。

意志を決めると物事が動き出すという経験はありせんか?
ぐずぐずと迷っているときには、何も起こりません。
問題は、そのままずっと自分のもとにあります :no:
けれど、ある程度の時点でを決めるとか、区切りをつける意志!
その意志を発揮すると、不思議と急に物事が動いてくれる。

自分の意志が弱いときは、運も弱いというか・・・
長々考えても何も行動に移せないし、
また、良いキッカケがあると行動に移そうと甘えてしまって、
結局、無駄な時間が長引くだけだったりする( ;^^)ヘ..

でも、ぐずぐずと状況を引きずることに疲れたり、
埒が明かないと気がついて、仕方なくでも腰を上げると、
目の前に偶然の必然というようなキッカケがでたりするから、
今までぐずぐずしていたのが馬鹿みたいだと気づく(笑)。

そう思えば、大抵は気づいたとき早め区切りをつけるのが賢い。
特に、運気に出ているようなことに気づいたら、早々に対処。
何をすべきか自分が確認することや行動する方向を決めましょう。
■後は、それを今すぐするのか、明日するのか、来週なのか決めるだけ。

20141213a

実行することへ下準備をしたり、予備的な行動を行います :bikkuri:
例えば、すぐに問い合わせてみようと思えば、文章を作りだすとか、
実際に行動することで初めて運気が動くのです。
迷っているときには、決断できない要素ばかりが出る。
実際、決断できない要素があったから迷いだしたともいえますが、
迷いだした後に、延々とぐずぐずしているのは要素のせいではない。

迷う状態に区切りをつけて、別行動したり、具体的行動をしたりが
徹底されていない中途半端な状態のときに、迷う要素が続くのですd(^-^)
切り替えて動けば、覚悟が決まる要素もきっと出てきます。
何もせず、切り替えずして、ラッキーな要素を呼べるわけなし :bafu:

迷うとき、戸惑うとき、中途半端なとき。
そんなときこそ3日間でも良いから開き直ろうと決意してください。
そして、その3日間は別のことで有意義に使いましょう。
そうしているうちに、有意義な状態が有意義な要素を呼ぶでしょう。
テキパキ切り替えて、テキパキ行動です。『3日預けろ』です。

タイトルとURLをコピーしました