歩みましょう。動きましょう。

この記事は約3分で読めます。

受講者さんには、新しくまとめ直したファイルのリンクを送るね。
大アルカナ用と小アルカナ用と、両方作り直しました :bikkuri:
より便利につかえるように工夫したつもりです。
よければダウンロードして使ってください。

今回の作業で改めて思った :po:

やったほうがよいと思うから始める。
出来ないと思ってたらやらないですよね。
でも、ゴールを目指して歩みだすと何かが変わってくる

20180615a

のめりこんでプログラムとか見ていたので神経が疲れた。
今朝は、気持ちをスッキリさせるおまじないを置きました。
そういう時には【聖杯Pincess+審判】を使っています。
なんか、こう・・・無邪気に、打算や思惑なくスッキリしたい。
これを置くと、結果や目的や損得を考えず楽にいられます。

現実は流動的。
「運や縁」が混ざってきます。

人生も同じで、出来ないと思ってることは進めない。
実行するのは、無意識であろうと出来ると思っているからです。
ファイルの修正は【太陽】でした。もちろん出来ました。
でも、すんなり出来ると思うことにも色々と起きてくる。
これって、いつも不思議とあることです。どういう訳か…

修正したのに保存すると以前のまま。上書が反映されず・・・。
そんな不都合を何度も繰り返して、結局は一旦あきらめ :dissa:
そこから別の方法を探ったりソフトを変えてみました :ase:
ソフトは2つも持っているのに、オンラインで出来るサイトも併用し
ようやく、丸一日かけての完成でクタクタになったよ(笑)。

こんなものですね。
良いと出たことでも苦労は出てきます。
良いという意味は、苦労がない保証ではないのよね。
アスリートとか見ていると楽にやってる人などいないから
本当にすごいことだと思います。

それが人生だったら、もっと複雑でしょう。

それでも良いと出たらトライする価値があるわけ。
ただ、自分が思っているままで出来ることは稀。
その道を進めて、途中で発見や修正があったりして、
最終的にゴールと思える環境に至れる可能性です。
だから、歩まないと変更もなけりゃ発見もないねん。

そういうことやな〜
とファイル修正でつくづく実感しました。

良いと出たことは、下のような展開を経るかもしれません。
それでも、じっとしているなら来年も同じままです。
ファイルを変更するのですら、ソフトAで始めてダメで、
なぜ出来ないのかわからず、とりあえずソフトBに変えてやった。
すると上書きは出来たが、今度は文字がぐちゃぐちゃで見れない。
これでは、みんなに配れません
調べてオンラインサービスを使ったら文字は綺麗にできた。
それを土台に、ソフトAで開いて修正をかけて・・・・
とまぁ様々に工夫をした後に、最後は達成しました。

どのみち、楽に希望達成は無理です。
計算とかしても無駄やねん。
占って歩みましょう。それが大事です。
「遠慮なく解説したら送っておいで!」私に聞きましょう :pati:

タイトルとURLをコピーしました