今日の運チェック!
       

スリーカードとケルトの選び方

この記事は約2分で読めます。

いや、ほんまスリーカードも「なかなかやるな」と思います。
これまで見た困った人間関係も、良くなると恋人が出た分は
ありえへんと思っていたのに、本当に助力になったし。
昨日アップした「なんやねん」と思う会社にしてみても、
運命の輪が出ていて、遅くに連絡が入って変化した。

そんなこと言うと、せっかくケルトを頑張ろうという子が、
じゃぁいいかでは困るけど・・・、依頼に使うにはケルトです。
自分のことだったらスリーカードでやってみたけど、
誰かに本気でアドバイスを書いてあげるならケルトだよ。
それでないと、細かな気をつける点や今後起こる状況などが
まったく見えませんからねスリーカードでは :no:

20140328a.png

 

私にしてみるとスリーカードのほうが良い練習というか、
これまで使ったことがない展開法なので面白いです。
仕事でアドバイスを書くのと違って気楽に占えます。
今朝アップした「婚活」などは、ケルトが最適とわかるよね?
未来に良いのが出たくらいでは、これだけの情報量はない。
やはり頑張りたいことに関しては、ケルトだと頑張りの動機になる。
具体的に、どういう流れに関して、どう頑張るかが分かるからね。

この違いを感じてくだされば、展開法選びの参考になるでしょう。

とにも、かくにも、結果だけハッキリ知りたいと思った時、
困った人との今後のように、スリーカードで出したのね。
頑張って付き合わねばいけない意味もない問題なので、
ダメとわかればそれで良い。煮るか焼くか決めるための参考です。

でも、自分でケルトをするときは、付き合う必要がある相手や
対処策を頑張る気持ちが少しでもないと詳細が鬱陶しい 💨
スッパリ白黒わかるよう求めるならスリーカードかなと思う。
よって・・・私が依頼でケルトしかしなかったのは当然ですね。
お客さんたちは、対処策を聞いて頑張る気があるのだから!

こんな感じで参考に、どんどん占って覚えちゃって〜。

タイトルとURLをコピーしました