今日の運チェック!
       

財運の発展要素を見極めて実行

ケルト練習
この記事は約3分で読めます。

タロットで占なうと面白いことに…

  • 財運を占なったのに金貨がゼロとか
  • 恋愛を占なったのに聖杯がゼロとか

一見、戸惑うような展開もありますね。

・・まぁ、本当は金貨はお金で聖杯が恋愛ではないので
結びつけずに意味をキチンと理解していけば大丈夫。
棒10は、昨日と同じ場所に出ていますし
それも復習してケルトを読んでみましょう。

意味を心で作りだしましょう。
心情から推測すると現実にありそうなことが見えてくる。

問いは、今後の経済事情がアップするかでした。
より豊かな生活を夢見て占なったかもしれないし、
厳しさを感じたから未来を占なってみたのか。

昨日の例でも同じ棒10が近い未来にありました。
今は、窮地でなくても先の不安が見えるパターンです。
そう感じたから占う題材にしたのかもしれません。

過去から現在には【愚者】ルーズ⇒【聖杯2】助力。
愚者は、どうしても何かズルズル来ているイメージですが
助力=プラス要素もあるから困ってはいないのが現状でしょう。
けれども【棒10】は、精神的なゆとりがない状態。それが見えている。
もし、自分だったらどういう現実かと思ってみましょう。
棒10は、心配と苦しさ・圧迫感です。でも…

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました