コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

解読祭り8『技術の習得』を問う

この記事は約3分で読めます。

ランニングをしている人や習い事をしているなど
上手くできたり、出来なかったりしている状態で、
先日は、上手く出来たけれども・・・
また、悪い状態になることもあると思われ :dissa

問いの作り方が一番難しいですが、
今回は不調が改善されるかと尋ねたようです。
例えば….
一定のレベルに達した人が調子を崩している場合や
基本的な技能が習得できていない場合もあります。
ランニングフォームだったり、発声方法だったり
尋ねるジャンルにより違ってくるけど可能性を出せます。

20160318

先日のレッスンでは上手くできなかったようで、
そのこと限定とは言えませんが過去には【棒10】
これは補足で良い意味でも負担が勝るカードです。
重い負担やストレスを表し、良い意味でも消えません。
それでも弱音を吐いたら終わりというカードですから、
少しでも気持ちを楽に努めることができるかです。

それが「出来た」と思えたら合格で、
その後の流れは、負担が消えた分だけ頑張れます。
その意味で現在にはとして【節制】が出ているのでしょう。
節制は、休養や平凡に淡々とする姿勢です。
節制は、棒10の負担をいかに解消するかの鍵だといえます。
背後に火山がありますが、野心や願望を後ろに置いて
地味で目立たないことを淡々とする必要がある。
退屈したり飽きたりせず、いつまでも続けるような姿勢です。

2番は明らかに助力でなく障害になりそうな【悪魔】で、
現状では、マイナス思考や負の要素が強いです。
それに負けないよう日々の鍛錬がいるでしょう。

4番に、まったく似たような【棒7】が出ていて、
それが技能なのか気持ちだけなのか、
いずれにしても苦手や問題が潜在しているのは確かです。

それらをどうにかしたいという気持ちからなのか
クリエイティブな【聖杯Prince】が完全に裏目に出て、
よくない工夫や発想をしていくように見えます。
自分で工夫できるほど甘くないと自覚したほうがよいですね。
効果が出るまで延々と節制の姿勢をもとうとしましょう。
また、

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました