コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

壁を越える発見と奇跡

この記事は約2分で読めます。

決め付けない、あきらめない!
それで小さな町工場が特許をとった話をみました。
家で水を使うたびに、同時に発電できる仕組みに対して
たった10人の会社が、常識を覆しての成果です。

似たようなことを何度も書いているけども、
忘れてしまわないように「可能性を求め続ける姿勢」を維持したいわ。
すると、ノーベル賞とまで言わなくても私たちにも発見がくる :hint:
この発見も、ひょんな思い付きから不思議な事実に気づいたのが始まり。

無理だという評価をすべての人が信じてしまうと
今ある技術は何も実在しなかったに違いないよね。
私も何度「不可能だ」と言われたか数え切れません。
時には、勘違いしているとまで身内に言われました。
けれど、私の道は決して行き詰ることがないと信じてきたの :bikkuri:

星巡りを信じ切ってきました。
悪い運は、必死で事前回避に努めてきました。
それを信じる人だけが、壁を越える発見と奇跡に出会う。

20150422a

それは、無意識で行った何かだったり、無意識で進んだ道だったり
なんとなく行った場所だったりの連続で、決して予定通りじゃないのです。
奇跡は常に、自力本願で努力する人に対して予想以上で応えてくれます。
助けてほしいというのじゃないから、依存じゃないし。

それは、更なる成果を出すために科学者が、
他の科学者のアドバイスを参考にするのと変わりません。
相談し合って助けたり、助けられたりの刺激なのよね :luck:
自分の経験をプラスに活かしてもらう。
相手の経験を参考にさせてもらう。
その関係が、奇跡を招く。

自分たちは、時々勘違いして自分の持分を守ろうとしたり、
わが身優先が当たり前となったりしますが、人が財産です :no:
この世で、人以上のものなどありません。
真の意味でいうと知恵も財も何一つ独占は出来ません。
霊界に持ち込めるものなど、何も持っていないのですよ。そして、
霊界で出会えるとしたら、結局はなのです。
打算がなくてもキチンと成り立つのは、信じた方向へ覚悟したとき。

出来るだけのことをしようと、信じて頑張る姿勢です。

新地のママが未だに力説してくれる話があるのね。それは、
資金も無いのに今後に困っていたとき、私が「独立」を進めた話です。
もちろんタロットに出たからでしょうけども、
資金は気にしなくても、独立へ動き出したら出てくると言ったとか。
実際、その通りになったと20年たった今も話題にしてくれます。

正しい決意には、予定にない助けがでて神がいると実感できる。
みんな、新しい仕事や環境の変化や発展の予兆はマチマチですが、
前に進んで良い意味が出たら、躊躇しないで信じて行きましょう(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました