厳しい転換期に絶対手放してはいけないもの

この記事は約2分で読めます。

休憩しようと気分転換にTVをつけた。
すると元TOKIOと容疑者という文字が見えて
何事かと思いました。山口達也さんでした。
ホンマに驚いた。また逮捕!現行犯逮捕?
なんと飲酒運転でした。バイクで蛇行し、
トラックにぶつかりそうになるのも見ました。

振り回されるとなし崩しになる凶運

彼の運勢は、過去に五行練習で取り上げています。
まだ危険な星は続いているのか見直すと、
正念場。ここでの粘り強さで未来が変わるの。
2022年から更に悪化するから正念場の4年間です。

人生で最も厳しく、しかも大事な周期。
来年の終わりまでに立て直しできる環境が必要です。
良い星が来る時期に備えて奮い立てば、
その努力に応じた朗報が繁栄期に表れるでしょう。

 努力するのは今なのです

もっとも大切なのは「人」

凶運に振り回されると後遺症のように
悪い影響が後の良い運にまで響きます。

バタバタするなかで考えなしに行動して、
失敗したり咎められたり疲れたりしたとき、
支えてくれるのは心ある近親者や恩師など、
運を落ちないようにしてくれる「人の存在」です。

何億持っていようが消える時は消えますが、
心配し、助言し、叱ってくれる「人」が命🔑
何がなんだか必死のうちに過ぎていき、
考え続けながら妙案もないまま過ぎるでしょう。
妙案などないのが凶運です。

耳障りが良くない言葉は大切に

凶運下で妙案を出すにはコツが必要です。
運が弱いのでしゃーないという開き直りですよ。
しゃーないと開き直って一生懸命でいると、
良い星周りの友人や近親者が運をくれるでしょう。

忙しいなどという勝手な理由で、
絶対に手放してはいけないのが「人」です。
特に、耳障りが良くない言葉は大切にです。
厳しい転換期で貰った厳しい言葉は、
すべて役立っています。タロットがなければ、
反発して単なる不快な人だと思ったことでしょう。

気をつけようと思えたキッカケは、
本気で思ってくれる人の苦言でした。
吉運の多忙さとは違いストレスがある中で、
それを見出せるかにかかっています。

意志が空っぽの内に過ぎたら何も残らん💦
それこそ、もっとも恐れるべきこと。
目標があれば打ち込むよう考えましょう。
運が悪い時にする苦労には必ず意味がある。

山口さんにも魂の力が復活してほしい。
お酒を飲むマインドから脱出できるか。
2022年中なら力は、どうにか残っています。
彼の繁栄期を私も見たいです。

タイトルとURLをコピーしました