ついでの行動でぐんと発想が広がる「良い習慣づくり」

この記事は約3分で読めます。

夢や目標があるならば、面倒臭さは敵💨
そのせいで時間を無駄にして進歩を遅らせ、
延々と同じところを周遊している状態になります。

成果を出している人は良い習慣をもっている。
良い習慣のために面倒臭さを排除しましょう。
実は、めちゃくちゃ面倒臭がりでいい加減な私。

色んなことが嫌で先延ばしたりしていましたが、
一昨年前から前を走るのを目標にしました。
そこで何でも「ついでにやる」ようにして激変。
今は面倒臭いと思っていたことも楽しく、
それどころか体調も良くなりました😉

ついでの行動が生活を変えた

まずは、お料理です。
朝食や夕飯をいちいちゼロから作っていると
面倒臭い日が増えるのでヘルシーではなかった。

これまで仕事というと朝から晩までかじりつき、
ロクに休憩もしないで夕飯になると「何食べよう?」。
それでは考えるのも面倒臭くなってしまいますね。

けれど今は自分が何か行動を起こすとき、
そのついでに思い付きをやっておくのです。
それが休憩にもなり一石二鳥なのです。

ついでのお料理

例えば、
喉が渇いて飲み物を取りに行くとか
お手洗いに行くときに通りがかった場所で何かする。
キッチンで拭き掃除をちょこっとしたり、
お米を洗ったり、
気が向いたことを休憩がてらする。

気が向いたことなので面倒ではないです。
多くのことは「せねば」と思うのが負担なのね。

気が向いたから出汁を取る。
気が向いたから材料を切る。
気が向いたから温泉卵を作る。
パパっとやっておくのが気分転換。

肩こりが殆どなくなった

そうし始めてから何か月も肩こりがなく、
塗りたくっていたアンメルツヨコヨコも不要。
目の疲れから来ていたのかもしれない頭痛も、
適度な休憩のお陰かなくなりました。

ま、油断して休憩を省くと出るけどね(;´Д`)

でも基本、嫌なことは全くしません。
嫌だと思う時にはしないの👍
気が向くことを楽しくパパっとやる。

自家製の材料が増えてヘルシー

今は、休憩で作った自家製の調味料や
しば漬けや下準備したものが何かしらある。
味噌汁でも、煮物でも、何でも作れます。
だから手抜きしたい日もヘルシーなのです。
添加物とか激減したと思います。

休憩のたびに発想が増える

この夏は、オーガニックのお気に入り緑茶を
粉末にして水を入れて冷蔵庫に入れました。
水出しだと美味しくてたまりませんよ。
何日たっても綺麗な緑色のままです。

どんなに遅くなっても、遅くなるほど朝を思い、
ほんの少しでも明日の行動をしやすくして眠る。
すると「やっててよかった」と思う毎日です。

休憩が充実を作り出す

楽しみになると休憩でTVを見るよりも、
何かしておきたい気持が出てきますから、
面倒と思うことがドンドンなくなってきます。

何でもかんでも少し「やっておこう」になる。
仕事の途中でお手洗いに行くときに、
キッチンで夕飯の材料を切っておいたり。
ついでに目薬をさしたり、掃除をしたり。

パパっとできることを通りすがりにやっていく。
それが別の筋肉を動かすことになっていて、
また目の疲れを取ることにもつながっていて、
すべてが上手く回転していると感じます。

良い習慣を持つと発想が変わっていく。
発想が磨かれていくのを感じると思います。

実際に進めると面倒臭くないことも、
もしくは本当に面倒臭いことも、
気が向くことを先にちょこっとしておくだけ。
たった、それだけも違いが大きいです✨

もし面倒臭がり屋さんなら試してね。
発表するまでもありませんでしたが参考まで。

タイトルとURLをコピーしました