ポジティブになるための言葉 (6)「努力をやり捨てよう」

この記事は約2分で読めます。

オリンピックを占って出た【剣A】。
この頑張りができるか否かで、
成功や達成や合格か、失敗かが決まる。
その実感が湧けば成功に近づけます🥇

このカードはすごく大事でホロスコープに出たら
確実に「出来た」か「出来なかった」かで
未来が分かれていく意味があります。
ひと月に出たとしても気に掛けるべきカードです。

剣Aは、現状で到底むりなレベルを
打破するくらいで気が遠くなる努力です。
気が遠くなり、肩がパンパンに張り、
それでも、もう一歩頑張っておこうとする。

「カッコよいやん自分」と思えたら合格。

このカードに近い私のお気に入りワードに
努力のやり捨てという言葉があります。
是非、これも剣Aと一緒に活用してね。

6.努力のやり捨て

これで運を生みだせると確信します。
運は、打算や計算から離れたところからくる。
勇気を出して頑張って出る奇跡です。
多くのユーザーさんは既に知っているでしょう。
剣Aは何度もでてるはず!

成果は欲しい!
欲しいならば欲は捨てて、
努力はやり捨てだと思いましょう。
すると自分がほしい成果よりも、
遥かに良いことが起きてきます🤗

意識してやり捨てていくと理想以上になる
それが得られるのは努力のやり捨てのみ!
1つの努力で1つの成果を求めず、
99個の努力をやり捨てていきましょう。
すると100個目には大いなるオマケがつきます。

成果が欲しい時ほど「やり捨て」

焦るとき
自然体でいられないとき
落ち込むとき

努力のやり捨て感覚で祈念しましょう。
要求したい気持ちを抑えて切り替え、
「そうだった💡努力はやり捨てて運がつく🌈」
と念じれば近いうちに朗報が来ます。

捨てても損ではない努力ではなく、
自慢できるくらいの努力を惜しげもなく、
本当に目いっぱい捨てまくりましょう
そして神様に「一番良いことになる」と
感謝を伝えれば努力のやり捨て完成です。
やり捨て続けた自分の未来を楽しみに、
やり捨て続けてください。奇跡は来る!

タイトルとURLをコピーしました