カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

変えた未来をみてみたい

この記事は約3分で読めます。

今年は、もっと大人になろうと努力して・・・
少しくらい嫌なことでも上手く自分を乗せるように
工夫することを覚えました。 ←遅っ

  • 時間は「ない」と言わずに作る。
  • 嫌は「嫌じゃないように」と工夫して楽しく。

そんなことを身近に取り入れてる人はエライよね。
そこそこの年齢から、ずっとそうしてきた人は偉い。
私は、今からやっちゅうねん(笑)。

人間てさ、もっともっと出来るんですね。
限界って、いったいどこなんやろう。
嫌やと思うだけで限界にしたり。
時間がないだけで限界にしたり。
勿体ない気がします。どこまで出来るんやろ?
どこまでか、もしやり切ったら違う未来があるのでしょう。

20190724a

お料理とかも、子供がいるときはやっていた。
喜んでくれるからやってたと思います。
独りになると以前よりは、かなり適当。
たまに食材がいっぱいあるのに作りたくないです。
そんな小さなことからも工夫をしたら変われてる。

喜んでくれる人がいないなら、自分で喜べ :luck:
自分が喜ぶようにするか、喜んで貰うか。
どっちか見つければ良いねん。

生きるってことは、そういうことかもね。

どんどん改善の余地をみつけていけばよい。
まだまだ出来る。まだまだ足りてないと思います。
まだまだ偏っている。きっと勿体ない見落としがある。
助言をもらい、周囲を見習い、伸びしろを伸ばそう。

お料理では応用できるような下準備食材を冷凍した。
すると「出来るものから選ぶ便利さ」が生まれました。
だから、何を作ろうかと面倒にならず何か作っています。
ササっとできて美味しいから楽しいです :usi:

腹筋100回も、普通にやろうとしたら嫌なときもでる。
でも毎日、英語ドラマは1時間位は見るから、
TVの前に腹筋ができるようセッティングしてあるの。
すると座ってTVを見ているときに自然とやってます。

そうそう、英語のヒアリングもタブレットやレコーダーなど
複数の機器に音源をコピーしてキッチンにも寝室にもある。
そのスイッチを押すのが楽しみのひとつです。

掃除や面倒に思うことがあれば直ぐ、ついでを考え、
スムーズにやる流れが出来るようセッティングします。
時には自分が喜ぶ工夫。
時には喜んでくれる人に時間を作る工夫。
すると多くのことができてくる不思議。

サボり魔にはならずに済むんです。
発想は大事ですね。

嫌だとか無理だと思うだけで
やらない決断をしちゃうのですもん。
怖すぎでしょ(笑)。
たぶん、まだまだ気づかず勿体ないことがあると思う。

1日は24時間しかないはずだけど、伸びてるみたい :po:
「な~るほど」と成功している人の感覚がわかった気がしてます。
彼らが言う”時間を作る”という感覚。それも実行したらわかるよ。
やってみないと、いつまでも「無理」と思ったまま。

実行してみると要領を得てくるよ 8-O
発想を変えてみることって大事です。
もっともっと出来るはず。そう思えてきました。

タイトルとURLをコピーしました