良い時でも確認して防御

この記事は約2分で読めます。

以前から気になっていることがあります。
それは、うちに来る前に生年月日系の占い
占ってもらってて、納得いかずに来る場合に、
悪い年だからと、商売も転居も尋ねたことすべて、
来年にしたほうが良いといわれたという話を聞きます :no:

昔から、そういうことがよくありました。
仕方ないよね。五行でもそうですが、
生年月日系しか知らなければ、悪い年とわかれば
それ以上の対策を練れないのかもしれませんね :ase:
五行で言うと『転換期』=打ち負かされる星
に入るような場合に、そういわれちゃうようです。

しかし、毎月の運勢でもそうですが、
よいときは全て良いわけではない。
悪いときは何もかもダメなわけではない :bikkuri:

私の3月に、隣人での活発化が良い意味で出てました。
第11回のタロットテキストにある『棒プリンス』です。
それが4月にも引き続きよい意味で出ています。
だから、活発化した人をピックアップし、
アドレスを教えてよいかとぷちると【死神】。
ブログを教えてよいかとぷちると【魔術師】です。

あ、危な〜Σ( ̄[] ̄;)!

逆に、対人がすごい悪い年でも、
誰とも接しないわけにいきませんよね?
そんなとき、キチンとぷちることで悪い芽が芽吹くのを
防ぐことができるから、それでかなり違ってきます :kira:

何せ、運を良くするには前向きな努力以上に、
悪い人と関わらないほうが好転率が高いからd(^_^o
もちろん、信用できる人を疑うことはないけどね。
簡単に出来るぷちタロット占いですから、しっかり確認です。

タイトルとURLをコピーしました