今日の運チェック!
       

「客足の今後」ケルトとスリーカード

ケルト練習
この記事は約3分で読めます。

不安や悩みで落ち着けない時には、ケルトが読めない。
そういう声を聞きます。
そもそも、同じ問いをケルトとスリーカードで占うと、
ニュアンスは、どう違ってくるのでしょう。

背景は同じ。
年末年始に順調だった客足が、2月から落ち込み、
3月も回復できないままで、今後が不安になったのです。

https://putitaro.the-xx.com/11431/

同じ背景で同じ問いで出たケルトは↓です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チラシや案内を作ったと言っていはりましたが、
それが感じられるのが【聖杯Prince】かな。
誘いや提案や企画というカードですよね。

過去には【聖杯5】で意気消沈しているイメージは、
スリーカードよりも、しっくり来てわかったかもしれません。
この落胆は、基本の意味のみで強くはないわよね?
悪いカードの意味は、多少弱まるので酷くはないです。
ちょっとガッカリ・・というくらいでしょう。

ただ・・・
最終結果までが、ややこしかったのです。
スリーカードと照らしながら解説してみます。
ニュアンスを感じてください。

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました