問い方の危険

先日のオフ会ミニ講座でのこと。。。

私がその後に知り合いのイベントがあり、
行くか行くまいか半々で迷っているつもりで、ぷちると
太陽がでた。それで、かなりガッカリして戸惑っていると、

周囲は、私の話を聞いていると半々で迷っているのでなく
どう聞いても「行きたくない」としか思えないらしい。
自分では半々くらいかと思っていたけど、
気持ちに正直にといえば、行きたくなかった気がします :syun:

都合とか、行くと返事したからとか、
そんなのもあり、半々なのかと自分で思っていたけど
気持ちを聞いていると、行きたくないのありありだったのか。

そう思えば、いかに問いを立てるときに客観的になれるか!

それが大きなですね。
今後ぷちるときは、『感情』をしっかり見極めなくてはと思った。
ついつい、条件とか意志とかで「行くべき」と思っているとか
色んな邪魔が入っている感じがしますもんね。

そんなことを、あれこれ静かなカフェで話してぷちるの
すごく楽しかったです(⌒^⌒)b うふっ

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »