今日の運チェック!
       

生命がないものの要求

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

昔、物質の霊化という言葉を説明するのが、
すごく難しかったことがあります。大抵は、そのことを・・・
物を大切にするようにという意味ですか と聞かれました。
全然違うとは言わないけど、ニュアンスが違うのです。

不思議なんだけど、物質がしてくる要求を感じることがあります。
例えば、焼き物をしていて何を作ろうかと土を練っていると、
その土が、どういうものを作ってほしいと要求してくるとか、
叔母が先日言っていたのは、着物がたくさんあるので
日舞の練習に、ほぼ同じ着物を着て行くことがなく・・・
「あんた、一体どれだけ着物もってるの!?」と言われるそう。

でも、見せびらかしたいのじゃなく、
長らく着ていない着物が「風を通してほしい」と言ってくる。
着物のほうが、着てほしいと言ってくるからとのこと。
普段は、好きな着物ばかり着ていたりしても、
ある時、ふと買ったもののあまり着ない着物を思い出し、
気に入っていないにも関わらず、そう感じて着るそうです。
着物が要求してくるのだそうです。

20180804a

脚本家が言うには、登場人物がどう行動するかも、
自分が書きたいというよりも、人物が要求してくるらしい。
他の行動を取ったらおかしい。そうするしかない。
自分が作ったキャラでも、途中から勝手に動き出す。
キャラ自身が、自分の言動を要求してくる感覚がある。

タロットも同じなのです。

特にGolden Dawnと親友になってくると、
このカードにとって各カードの色は必然的だと感じます。
もし、女教皇や節制が赤い服を着ていたら、どう?
意味がしっくりきますか?最初は単に「色が大事」と言われて、
そんなもんかな〜 だったかもしれませんがわかるでしょう。
カードの要求によって描かれた珍しいカードだと思います。
そこがGolden Dawnが魔術系といわれる所以でもある。

意味も、いくつかある意味からどれでも良いとかでなく、
問いや状況により、どの意味を取るかはカードが要求します。
なのでカードの要求に耳を傾けようとして探るのです。

夏講座では、そういう方法を実習から得ます。
何度でも複数の語句やカードイメージを探し回れば、
その場の状況に合う解釈が浮かびあがるでしょう。

要求が読み取れないのに、適当に当てはめると狂う :ase:
簡単に見えるスリーカードでのミスは、そこが大きい。
どの意味でも、文章力があれば作文することが出来ますが、
本当に合っている解釈は、カードの要求からくると思おう。

生命のないものでも要求してくる感覚が大事

そう思えば、物を大事にする=物質の霊化ではないの :no:
時には、失敗作を陶芸家の先生が壊すのは、正しい。
そのように物質が要求してくる結果ならば、それが正解です。
8月は、お盆やいろいろとある季節なので書いてみました。
感じるところがあってくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました