苦しさと癒される過程を感じましょう

前回、仕事で酷くショックなことが起きた方が占った今後。
6番までの現状については、自分では動かしがたい正義でしたね。
正義は、たとえ勝手に誤解された状態であったとしても
自分の努力で物事を正しく進めたりするのは不可能なのです。
ただただ、クールに我関せずくらいでいるのみです。

これが辛いけれども正義の心がけとして最善なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では7番からの未来の流れを読んでいきましょう。
最悪の状態で途方に暮れていた彼女ですが、
未来は、いったいどうなっていくのかな?

まず本人の置かれた状況には【棒9】です。
これは、障害や問題など困難を乗り切れば目標達成です。
補足がない場所ですから、基本の意味が弱く出る。
気丈さによる勝算・段階的達成 ≠ 逆境 からわかるように、
良い意味でさえ気丈さがないと無理なのです。

それだけ困難に立ち向かうような気力が必要なカードです。
皇帝の仲間で、目標や周囲へと発揮する力というキーワードです。
そこから彼女の苦しさが見えます。
これから、どうしようという苦悩やストレスや悔しさなど
容易に乗り越えられないと感じているのが見えますね。

しかし、このケルトで思うのは….

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
Translate(翻訳) »