運があるかないかのバロメーター

この記事は約2分で読めます。

今年、特にすご〜く上手く進めていると自分で思う点。
それが何に単を発してるのかと思うと2つある。

1つは、いつでも「落ち着いて」と必ず心で呟くこと :love:
それは忙しくて失敗しそうな時に限りません。
本当に当たり前の日常でも、片づけをしているときに
「落ち着いて」 というと丁寧に事を運べるのです。
そう考えると、脳が別の発見をしてくれたりします。

後で、それが功を奏すことが生活全体にも大きいの。

2つ目は、自分のことで希望や不安がでたときに
私たちは手を合わせて「一番良いことになる と
祈念して信じることを当たり前にしていますが・・
手を合わせて自分のことを考えようとしたとき、
これまで以上に自然と「先にお客さんのをしよう」と思える。

それが気持ちのゆとりにつながっています :luck:

20151222a

自分が、自分が!
と自分最優先になってる時は大抵イマイチの運となり、
縁も出会いも良いことは殆どないのが本当ですが・・・
そんな理屈と打算でやるのでないのが成果になってるのかなと(^-^)

電車で席をお譲りするのもそうですが、それは心の余裕です。
しんどいと思ってたら、自分が座りたいし立ちたくない心境になり、
たまたま譲らねばいけなくなって譲っても、全然意味がない :no:
心のあり方で、同じ状況が気持ちよくなりも上がります。
その運をあげる心のあり方が、自然にできる機会も増えました。

自分のことを祈ろうとしている、そんな気分のときに、
それでも!いざ手を合わせると「他者のことを先にしよう」と
何の打算も無く浮かぶなら、十分に運があると思って良いよ。
運も蓄積されているし、そう思えるなら危険水域じゃないから!

運がない時は、貯めないといけません。
運がない人ほど、欲しがることで余計に消耗してます。
「欲しがりません」 と思うことで、返って余裕が作れて
流れが澄んでくる感覚は、必ずあると思います。

今、あなたは欲しがっていますか?
余裕が持ててるときですか?
それがバロメーターですよ。

タイトルとURLをコピーしました