今日の運チェック!
       

時は待ってくれない「ガツガツ伸びよう」

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

明日から、また新しい週の始まりです。
元気になれる記事を書いていきたいです。
周囲を見ていて実感するのは….
自分の裁量しだいでいくらでも伸びれるってことです。

厳しい状況だとしても一人で頑張るよりもサポートがあると
大変心強い味方になるのは言うまでもありません。
ダメと出たことは修正すれば流れは必ず変わりますよ 。

もし、挫折するとしたら悪いけれど・・・
もともと、そのことに対して本気じゃなくて
安易な繁栄を望んでいるだけじゃないのかな??
それは、自分にも言い聞かせている言葉です。

先日もお客さんと、スポーツ界は特にそうだと話していたの。
偉大な才能があるのか、ないのか、それを知るのに適当では無理。
頑張って世界一になれるわけではないけれど、
頑張ってないような人は、絶対にいないのが現状です。
だから、ポテンシャルを発揮するためにも前向きさが大切。

20160619a

欠点を知るために高いお金でコーチを雇うくらいです。
そこまでしても欠点をカバーして自分をアップさせたいのよ。
けれど、みんなも私を雇っているわけです。同じですよ。
営業責任者や自営業者さんも、私を雇っているのは同じ。
変化が起こせたときには、必ずしていることがあるのです。

それは、変化の前に自分が変化している事実 ☝
思い返せば、必ずそうだったはずですよ。

景気・不景気に関わらず繁盛している方がいますが、
その方は、常に新しいものを意識しています。
メニューや店内のことや自分に不足していることなど、
自分では気づけないことは五万とあるのだから、
自分の好きなようにするなら占う必要などないとおっしゃる。

出されたことを意識していると、お客さんの言葉や周囲で
気に留めず終わったかもしれないことから、
重要なことに気づけて、浮かび上がってくるのだそうです。
他の人からみると非常に高い意識なのだとわかります。

彼曰く、特に流行りに敏感ではなく全く興味がないくらい。
けれど、出てきた運の流れを意識することで不思議と拾える。
やはり、成功の鍵は意識ですね。

彼がいうには、自分の思い通りにしか実行しない人は、
結局、自分の力を信じてはいない 💨
コーチの要求に応えながら進もうとするのが本当の自信。
自分本位とは全く逆で、周囲からガツガツ吸収しなければ限界が来る。

商売や成績は、沈んだ気持ちで得られるほど甘くないから
沈みそうなときにこそ踏ん張って見つけるのだと言います。
限界や停滞を感じたら、絶対に見落としがある。
新しくする時期と思案の時期などは流れを外さない!
易々と繁盛しているかに思っていたけど考えてらした。

確かにそうです。
自分が出来ることだけやるなら進歩じゃない ☺
信じて試みようと思えるかが本当の自信ですわ。
それに私のアドバイスが役立ってるといわれたら感動しました。
出来ることから見つけるのではなく、やりたいことをするのでもない。
その意味が、いつ本当に理解できるのか。

やっぱり成功する人は違う。

理解できたら明日が不安でも、最後には不安を払拭できる。
そんな人に未来は開ける。力強いお言葉を頂きました。

タイトルとURLをコピーしました