奇跡を招き、その後も衰えさせない

この記事は約3分で読めます。

感動も、喜びも、苦しみも、喉もと過ぎると薄れていく。
自分の意識に留めようと努力しないと移り変わりますね :tara:
特に、最高の状態を消さない意味では大事にしたいよ。

先月、カード意味に含まれることをすばらしく的確に
現実の中で沢山つかみとった方も言ってました。
ずっと、この感覚をとどめておきたいと。本当にそうです。

月や力や正義など、自分の心を必死で統治していた努力。
そんな努力で厳しい日を頑張った暁に出た朗報。
努力が実ったのではない!明らかにが変わった瞬間でした。
感動するほど驚くべきことが起きてくる状況を招けたヽ(^o^)丿
何分かおきに、感動で自然と手を合わせて感謝してましたw

けれど日がたつと、夢の中まで感動が続いていたのも薄れて
その感動に、どのようにして達したかも虚ろになりかけました。
どのようにして奇跡を呼んだのかは覚えておきたいよね。

20151031a

それは間違いなく、不安と困窮へのピュアな対処です :hint:
画策するときとの違いが明らかなのは・・・
どれも想定できるはずがない奇跡的解決になることです。
神の力が働いたときは、常にそう感じます。
自分があれこれ解決として考えたこととは次元が違う。

人は、早く楽になろうと目先の策を打ちたいものです。
だけど、落ち着いて大きく構えなくてはいけません。
そんな底力を発揮できる自分が誇らしいくらいに!(笑)
問題に直面して「もうダメだ!」とギブアップする時に、
もう後3日間くらい頑張ってください。そこがポイント。

行いがピュアであるなら、神の流れが起こるでしょう。
起きなかったらどうするの? と思うかしら。
それはねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)
自己責任で処理する予定を決めておき、1つずつ進めます。
好転を期待する前に、覚悟を見せる機会を活かせば起きる。
都合の良いことは、計画して引き起こそうとしても無理です。

その善良さを守り抜く覚悟と、それを証明する実行の後、
奇跡の喜びをくださったとしか思えない動きが出る。
重石だったものが、羽が生えたように飛んでいきます。

人は、これまで当たり前に出来ていたことが出来なくなったり
何も悩むことがない状態から、苦悩が出てきたりすると、
辛いし、不安になるし、途端に弱気になってしまう。
信じるものが現実しかないと、弱い人間は他者にツケを回します。
そこを、どうやって自分の力で乗り切ろうとするかです。

 

最後に….
奇跡を越えて感謝が消えそうな恐怖を感じたたら
朝と夜の祈念や集中する時間をとってるかチェック
野球の試合やバレーボールで試合直前に、声を出しますよね。
「やるぞ!」 という切り替えをして集中を高めるでしょ。
それを省いて何となくコートに入って試合に勝てますか?

昨日の試合で奇跡の逆転を呼んだとしても、
今日は又、新しい試合です。これまで同様に厳しい局面を想定し、
乗り切ることを前提にして気合を入れてスタートしましょ。
大差を覆して勝てたのは、きちんとすべきことをしたからです。