安保法案成立のゆくえ

この記事は約3分で読めます。

16日に、いよいよ安保法案を国会で成立させるようです。
最初に占ったときから、最終的に廃案は難しく劣勢だった。
デモがあろうが、もうアメリカに約束しちゃってるものね。
何が何でも通すつもりです。みんな、わかってるのかな :syun:

集団的自衛権とは、よその国を守るのに参加する。
よその国とはアメリカさんです。
彼らは、ご存知のように遠くの国にまで戦争にでかけます。
その後方支援が、戦争か戦争じゃないかの解釈ではなく、
実際に叩かれてる国にしたら「後ろで助けている国から叩こう」と
そう思っても不思議じゃない。火種が増えるのは間違いないです。

国と国。人と人。どこかに利害がでてくるのは常。
それでも、解決に命のやりとりを選ぶのなんて野蛮すぎ。
血で血を洗うようなことは、何の解決にもならないと思います。
とにかく、デモの規模も大きくなり、支持しない人も増えた。
それでも、安保法案を成立させるのか占ってみました。

20150908

現状では、どうみても成立しますね。
すべては、彼の思い通りです。大満足でしょう。
国民のための総理ではなく、総理のための国民みたい。
なぜ、そう読めるかは後にして・・・とにかく!

現在には【皇帝】です。
これは、力を出し切って成功するような時に出ます。
本当は、これが出ているときは少々厳しいですから、
そこまで本気でないことは、無理に押すこともない :no:
諦めるほうに選択することも浮かびます。だから、
どうするかは時と場合に寄りますが、彼の場合…

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。