運がくる前には「挑発がある」

この記事は約2分で読めます。

どんな時にも冷静さが一番の武器になると、
研究すればするほど実感する毎日です。例えば・・・
戦うことになった相手は、何も恨みはなくても敵。
スポーツならば敵を倒すために策を考えるでしょう。

英語ドラマを見ていると心理戦をよく目にします。
犯人らしき人物が言い逃れしようとしたらば、
取調官は、相手を怒らせてボロをださせようとする。
まんまとイラついてしまったら負けです :dissa:

20150808a

でも考えたら、日常でも活用できますよ。
至るところで冷静さが自分を助けるのよ。

8月に私が頑張っている課題「否定的発想」の削除もそう。
運が、そう指示するときには必ず危険が迫っています。
みんなの運でも、勇気を試されるような時もあるでしょう。
色んな弱点を克服することが運命を分ける。
まるで神様が、故意に挑発しているようです。

運が、昇進テストをしかけてくるように
弱点をついた流れがでてくるときが、ひとつの鍵 :heart:
実力を発揮できずに自滅したら「はい、終了」。
負けたくないなら落ち着いていないと!
フルに力を発揮しようとしたら、冷静でないと!

冷静でいられたから、乗り越えられたということない?
大変だけど出来たというときは、絶対に冷静なはず。
慌てふためいて思いつく策ほど怖いものはないです( ;^^)ヘ..

若い頃、梅田の死ぬほど忙しい喫茶店でバイトしてた。
だいたい、お昼の1時間で100人くる店でした。
忙しかったけど、完璧に臨機応変で出来てた。
絶対にパニックにはならなかったですね。
広い店内全体を見て、常に最善を選択していました。

私は、私の出来るベストなことをする。
周囲は周囲で、彼らが出来るベストな動きをする。
総合したら自然に全体がベストに完結する。それで良い。
動揺した瞬間から、無駄な酸素が消えていく〜〜(笑)。
そして、運の良い流れに乗れませ〜ん。

自分の発想と意志を、慌てるときこそ落ち着いてぷちろう。

タイトルとURLをコピーしました