コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

困難がただの困難じゃなくなる

この記事は約3分で読めます。

行動を始めている人から、嬉しい知らせが届いています。
次々に、行動して得られる充実感が伝わってきますわ。
私も同じ。日に日に、現実の中に入っていけてるというか、
ただ楽しいとか、しんどいとかでなく、一度や二度でなく、
続けていく中で芽生えてくる現実感覚がありますね :hint:

でも、現実は仕事や家庭や色んなところにあるよ。
なのに、そこにはないものが新しい行動から出てくるのね。
なぜ出てくるのか、どこにでもないのかは、自分の意識です。
目的意識がハッキリしていると、それに相応しい特殊な感覚が出て、
困難に向かっていく気合いから、困難がただの困難じゃなくなる :love:

20150310a

それは、楽に受け取れるという感覚のごまかしではなくて
明らかに、正しい姿勢で挑んだからご褒美として出たような
困難と思っていた状態が、いきなり好転することを指します。
いきなりです。

こういうことは、これまで裁判のようなややこしい時もありました。
明らかに敵対していた人が、急に態度を軟化させ好意的になる事実。
困難だった状態が、好転して消えてしまう事実。
そこになかったはずの最高の人物が、急に介入してくる事実。
あげているときりがありません。

いつも言えることは、それを招いた純粋な勇気と納得があったこと。
この『納得して頑張ろうとする姿勢』は、すごくポイントが高いです。
苦しいと承知の上、それでも挑むという姿勢があるから変えられる。
そのときは、変えられるとは打算していない純粋な状態なのです。
そのまま向かっていくのですから、ポイントは高いはずですよ。

私も、そういう勇気を見習わないとと思いました。
すぐ傍で、それを報告してもらっているのですからね( ;^^)ヘ..
駄目もとというような
納得した上の気合いというような
泣きそうになりながらでもぶつかっていく姿勢は、
大きな岩をも砕くし、足が生えて岩のほうがよけてくれますね(笑)。

私も、小さなことでチマチマクヨクヨとせずに、
大阪帰省に関して全てにぶつかっていこうと思えるよう頑張らねば :gya:
よく考えてみると、周囲に痴漢や不快な人を呼んでいたのかも。
最初の経験が刷り込まれ、それが心を占めることで次の災難を呼ぶ。
そういう風にして『移動には不快が伴う』 と恐怖するようになる。

たまたま良い展開になるときも、次の自信には決してならなかった。
そして、移動が嫌いになったのかもしれませんね。
ここいらで、移動に対して自分はいつも運がよいと刷り込みたいです。
ここで、移動の不運連鎖を断ってしまいたい!
みんなの勇気をわけてもらって、この期にそうできるようにしたい。
良くない感覚からは、自由になりたいです。

ちなみに、こういう状態は、悪魔や剣8に例えられます。

タイトルとURLをコピーしました