実現への一歩から

この記事は約3分で読めます。

些細な一歩でも、一歩進むことの大切さを実感しました。
今、現実に一歩踏み出すことが出来た方の貴重な言葉でもあります。
仕事にしろ、何にしろ、自分が一歩進みたいことがあるとき、
どの方向で進もうかと適切に考えるのが、どれほど難しいか!

色んなことが出来そうな勘違いをしたり、
色んなことが出来なさそうな勘違いをしたりと、
自分で方向を規定してしまっています :no:
まぁ、それが希望ということなのでしょうけど・・・
現実と、自分が想像している未来の現実に隔たりがある事実。
適正も経験も、考えることのすべてが空想だったりもします。
聖杯7が示す『非現実性や空想』というのが、それです。

勝手に良いと思い込んでいる。
勝手に出来ると思い込んでいる。
勝手に出来ないと思い込んでいる。
そんな妄想が聖杯7です。
そうしているうちは、巨大迷路にハマったように出口は見つからず、
きっと同じ発想で何度も進んでは、また出発地点に戻ってきてしまう。

結局、スタートできない状態が続くだけなのですね( ;^^)ヘ

神様の迷路は、正しい道へ行かねば出口はありません。
見えたと思っても簡単に消えてしまうでしょう。
一歩踏み出す方向に舵を切ることでしか抜ける道はない。
自分が勝手に決めている想定から抜けることがスタートだったりします。

20150209b

もし舵を切って歩み始めれば、抜け出た迷路が後ろに見えるでしょう。
そこで迷子になっている人が見えるでしょう。
前もって自分が安心できるか、前もって気に入るかは別として
踏み出すことがないと、いつまでたっても妄想の迷路から出られない。
大切なことは、踏み出した道を気に入るように整えることですよ。

あらかじめ希望したとおりの現実なんて、あるはずないですから(^^ゞ
最善、最良を考えて、いきなり出口が暗闇に出現するなら怖い。
最善、最良なんて出口を探すのは止めましょう :stop:
いさぎよく一歩踏み出すこと。そこから自分の進化が始まるのです。

心細いのは、当然。
いえ、心細さを乗り越えて進む貴方だから可能なのです :kira:
不安も感じず進んでしまう人のほうが、よほど怖い。
心細さを感じて、それでも一歩抜け出そうと進むなら!
その重苦しさを振り払って、頑張ってみるなら!
その行く先には、やがて希望が出てくるのを感じるでしょう。
それは他ならぬ、貴方自身が変われたという証明です。

結局、希望は自分が出現させてのだと思える日がきて
あの勇気を出した一歩から、すべてが始まったと自覚するでしょう。
そんな一歩を踏み出した自分を誇らしいと思って良いですし、
私は、そう心から思って支援しますよ。

どんな時でも迷路にいるときには、妄想するでしょう。
怖いし、不安だし、どうしようもないとしても、
とにかく、一歩だけ踏み出そう。

・・・つっても、運勢にのっとってという意味ですよ( ;^^)ヘ..
運勢依頼はこちら

タイトルとURLをコピーしました