コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

聖杯7の無気力に対する視点

この記事は約2分で読めます。

怠慢系と呼ばれるグループには、聖杯7も含まれます。
私たちは、意欲や刺激があるときや新鮮な気分以外に
どうしても気力が出ないときや不精な気分がありますね。

気分のコントロールを上手に行うこと!
そのお手本がGolden Dawnに詰まっている。
つくづく感じます。
・・・・だって気づくとなっている聖杯7 :dissa:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカードの気分を徹底的に実感してみてください。
いかにダメなのか、勿体ないのかを感じれるなら
誰も不精なことはしないでしょう。それが鈍いとき・・。
そういう時に聖杯7は、やってくるのです。

怠慢系の中でも【聖杯7】は、何かしら希望があるときに
そこへ到達するための感覚がずれて出てくることが多いです。
何も目標も希望もないときよりも、それらがあるときが多いの。

それらがあるが故に、少しでも有効なことをしようとする欲。
それらがあるが故に、特別なことをしたいと思う焦り。
「なるほど」な実例が、今日の記事にもあります。
聖杯7が出ていたら、そうなるねんね~ という見本です。
https://putitaro.the-xx.com/11251/

今後の展望に出た聖杯7は、自然に出ていました :ase:
普通にできるようになった事に満足するどころか
逆にマンネリな気持ちになり、次を焦る気持ちかな。
「次は、なにをすべき?時間は持ってるのに・・」となった。

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました