今すぐポチっとして今日の運チェック!
       

死神が『死』を意味するわけじゃなく・・

この記事は約3分で読めます。

1年の占いをする時期になると、お申し込みと一緒に
今年の様子を報告してきてくれますので参考になります。
私の占いって別に怖いことはないのですが、
やっぱり、怪我や病気というのはタロットでも、
困難系の厳しいカードが複数出てくるだけあり当たりやすい。
記憶にも残るという点で報告が多いのだと思います。

仕事をアドバイスどおりに頑張ったら上手く転職できたとか
そういう小さなことまで報告してくれてよいのですけどね :heart:
骨折が的中したり、近親者がお亡くなりになるのは複雑です。

おめでたいことは当てて、心配は外すのがメインですが、
年に一度のアドバイスで大きな出来事を消去するのは難しいわ。
仕方がないことだと思いつつ、どこかで私も心労なのか :ase:
この季節になり訃報を読むと心臓がチクチクしてきます。
その上、毎夜、悪夢系が増えに増えて寝ていて怖いの(笑)。

でも、頑張ってよいアドバイスを書いてお正月にしたいもんね。

20131127a.png

 

物語とかでは、死神が出たら死を意味するみたいに
面白おかしく??浅はかに表現されてしまいますが、
実際はそんな単純には読めません。タロットで見る
本人の死亡は、周辺家族に出ることが多いと思います。

昨年末は大阪にいたので手渡しした方も多く、
中でも、仕事と看病に苦労されてた方に、ショックを伴い
急に解放されるような剣8とかが良い意味で出たり・・・。
自宅看護で忙しい方に癒される感じの節制が出てたりした場合、
普通に想定すると近親者がお亡くなりになると思えますから、
さも良いことのような印象にならないように書きますが、
そこで悪い雰囲気が漂うと、もっと苦労が増すと思われて、
来年に向けての前向きさが出ないのも困ります。気を使います。

先日、ご報告をいただいた方は、
昨年、お店に直接お持ちしたときの印象でも、
ぜんぜん、お亡くなりになるという想定はされていなかった。
解放されるのと、悲観的な出来事『剣9』を別に捕らえてらして、
私も側で感想を聞いていながら、「そうじゃなく実は」と言えず、
共通の親しい友人に、それとなく
「彼女が解放されるようで、多分お父様が・・」と言っておきました。

そして、先月までずっと面倒を見てこられ・・・
昨夜「お亡くなりになった旨、ご報告くださり」
解放というのは、こういう意味だったのでしょうかと書いてありました。
そうだったのですが、そのとおりになってしまうと複雑な心境です。
を意味するのは決して死神カードじゃないという話です。

さぁて、来年の運勢が希望通りの方もいました :good:
やっぱり見ていて「窮地を超えたかたは強い」と思います。
厳しい年に頑張った方は飛躍していますわ。

タイトルとURLをコピーしました